ピクシブ百科事典

ジンフェンゴプテリクス

じんふぇんごぷてりくす

ジュラ紀後期〜白亜紀前期の中国に生息していた原鳥類の1つ。

概要

ジュラ紀後期〜白亜紀前期の中国に生息していた恐竜
学名は「金色鳳凰」を意味する。
分類に関しては諸説あるが、一般的にはトロオドン科とされている。

標本はほぼ完全羽毛の残った化石が1つのみ見つかっている。
羽毛の作りはペドペンナとよく似ており、マニラプトル類の原始的な翼を考える上で重要なものとされる。
標本にはオレンジ色卵型の構造があり、植物である可能性がある。トロオドン科やそれに近縁な恐竜は植物食傾向があったとする説があり、これを裏付けるものとして知られている。

関連タグ

恐竜

関連記事

親記事

トロオドン科 とろおどんか

兄弟記事

コメント