ピクシブ百科事典

シベリアトラ

しべりあとら

シベリアトラは、トラの最大の亜種である。

概要

シベリアトラは、ネコ科に属するトラの一亜種。
現存する5つのトラの亜種でも大型の体躯を持ち、ネコ科の中でも最大の亜種である。
雄の個体では全長3m、体重350kgを超えた例も報告されている。

本亜種はロシア沿海州から中国東北部、朝鮮半島の広範囲に渡って生息しており、その地域ごとに

ロシア沿海州:シベリアトラ、アムールトラ、ウスリートラ
中国東北部:華北トラ
朝鮮半島:チョウセントラ

と異なる呼び方をされている。
また、カフカスに生息していたカスピトラやタクラマカン砂漠に生息していたロプノールトラの両絶滅亜種は、最近の遺伝子調査の結果、シベリアトラだった事が判明しており、この事から本亜種はユーラシア大陸の広範囲に渡って生息していた事が伺える。しかし、人間の生活圏の拡大に伴い、シベリアトラの生息圏の縮小・隔絶が進んでいき、今ではユーラシア大陸の北東部にのみでしか生息していない。

関連タグ

トラ
動物

pixivに投稿された作品 pixivで「シベリアトラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85

コメント