ピクシブ百科事典

シャークトパス

しゃーくとぱす

シャークトパスとは、2010年にアメリカで制作されたテレビ映画。
目次[非表示]

概要

2010年にアメリカのsyfyで制作されたテレビ映画。2018年現在3作が製作されている。
1984年にイタリアで制作された映画『死神ジョーズ・戦慄の血しぶき』のリメイク作。

シリーズ一覧

  • シャークトパス
  • シャークトパスVSプテラクーダ
  • シャークトパスVSホエールウルフ


あらすじ

米軍の遺伝子工学研究所で、ある恐るべき生命体が誕生しようとしていた。
それはサメの体にタコの足を持った合成生物、その名もシャークトパス。

実験中の事故でコントロール装置が破損し、制御が出来なくなったシャークトパスは暴走を始め次々と人間を襲い始める。人類はこの脅威に打ち勝てるか!

シャークトパス

米軍が開発したを組み合わせたキメラ。開発者たちは「S11」と呼んでおり、シャークトパスと言う名前はニュースキャスターが名付けた。
生物兵器として極秘に開発されていたが、実験中にコントロール装置が破損。暴走を起こし本能のまま人を襲い始める。

上半身こそサメだがタコの足を持ち、それで陸上を歩行することもできる。このタコ足は槍の様に鋭く、これで獲物を貫いて殺害する。

第一作で一度爆殺されたが、稚魚を産み落としており以後のシリーズで登場する。

余談

遊戯王』にシャクトパスというこれのパロディキャラクターがいる。

関連タグ

サメ映画

pixivに投稿された作品 pixivで「シャークトパス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5654

コメント