ピクシブ百科事典

シルヴィア・ロートレアモン

しるゔぃあろーとれあもん

『星刻の竜騎士』の登場人物。

CV:佐倉綾音

概要

ロートレアモン騎士国の第4王女で「蒼氷の姫君(アイスブルー・プリンセス)」の異名を持つ。
アンサリヴァン騎竜学院の学生でもある。
そのやんごとなき身分と物凄い美貌の持ち主であり、パートナー竜のランスロットを巧みに操る。
ただその一方、キツ過ぎる人格に加え、兄・ジュリアスが竜殺し(ドラゴンスレイヤー)をやらかした(が、実際には彼女の姉・ヴェロニカがやらかしたことを庇っただけに過ぎない)事から多くの学生を敵に回している。

勇敢で誇り高い性格をしているが、実はとんでもないビビりだった。
しかし、聖ヴァレリア教会でのアヴドーチャ・キルツカヤが起こしたテロに巻き込まれたことと、アッシュとヴェロニカの叱咤がきっかけで悟りを開き、騎士王(パラディン)になると宣言した。
…が、実はあの一件はヴェロニカが仕掛けた茶番。いわば「やらせ」だった。
なお、彼女は幼少期からヴェロニカから壮絶なスパルタ教育を受けたことがあり、ゆえにヴェロニカに対するトラウマがすごい。

実はパートナー竜のランスロットはオーファンの儀の際、アッシュ・ブレイクから譲ってもらったものだった。
そしてそれがもとで、彼は大きな代償を支払うハメになってしまう……。
彼女は、ランスロットを譲ってくれた相手の名前を知らないまま成長しており、それがアッシュだったことを知って以降、彼を意識するようになった(が、それゆえにエーコからにらまれている)。

関連タグ

星刻の竜騎士 王女 
アッシュ・ブレイク エーコ ツンデレ
ミラベル・ロートレアモン:姉

pixivに投稿された作品 pixivで「シルヴィア・ロートレアモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70116

コメント