ピクシブ百科事典

杉浦志保(すぎうらしほ)の漫画作品、『氷の魔物の物語』に出てくる架空の人物。


南を統べていた魔物で、『南の水主(シース)』と呼ばれている。60年前の魔物狩りで寺院に捕らえられ、東の湖に拘束されていた。
水を自由自在に操る。人間を食べず、水の宝石の力で生きていた。しかし、カウゼルに腕を入れられたリオにより、体の肉ごと宝石を奪われる。一度湖の底で休眠状態に入るが、ブラッドが水の宝石を取り返し、最終巻で見事再登場を果たす。
湖で生まれた海蛇のような生き物をめでている。



関連URL

氷の魔物の物語
http://dic.pixiv.net/a/%E6%B0%B7%E3%81%AE%E9%AD%94%E7%89%A9%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E

杉浦志保
http://dic.pixiv.net/a/%E6%9D%89%E6%B5%A6%E5%BF%97%E4%BF%9D

pixivに投稿された作品 pixivで「シース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55247

コメント