2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

ジェロムレバンナとは、フランス出身のキックボクサーである。K-1GPで95年・02年と2回準優勝。ニックネームは「ハイパーバトルサイボーグ」、「K-1の番長」。190センチ。

パンチ、キック共に強力であり、KO負けを恐れずにKO勝ちを狙うスタイルである。インタビュー時のビッグマウスとそれに違わない豪快なファイトスタイルで1999年~2002年の全盛期の時には、インパクトのある試合が多かったため、王者になっていないが大人気選手だった。戦慄の左ストレートや右フックで数々の強豪をKOしていった。

1999年と2001年のGPでは事実上の決勝戦と謳われた1戦を2度も経験している、99年のGPでは前年のGPを制し10連勝9連続KOのレコードで疾走していたアーツに逆転KO勝ちし止める事に成功した。

01年~02年マーク・ハントとの3戦は伝説の激闘試合となっている。

2002年のGP決勝戦で左腕を骨折してから2005年に完治するまでは低迷していたが、言動も穏やかで清々しいものに変わり、2010年からはドージョー・チャクリキでの出稽古をしていた時期もある。

ピーター・アーツアーネスト・ホーストフランシスコ・フィリオマイク・ベルナルドマーク・ハントアンディ・フグサム・グレコレイ・セフォーミルコ・クロコップステファン・レコセーム・シュルトなどと名勝負を繰り広げた。

アーツとは1勝3敗、ホーストとは2勝3敗、ハントとは3勝1敗。

他の選手と同じく大変な親日家であり、母国のファンにはもちろん日本のファンにも応援への感謝を口にしたり、妻と共に観光をした記事が新聞に掲載されたこともある。横断歩道を渡る年配者のエスコートをするなど、ニックネームにふさわしい男気あふれるエピソードが賞賛を集めた。

関連記事

親記事

格闘家 かくとうか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ジェロム・レ・バンナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 343

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました