ピクシブ百科事典

レイ・セフォーとは、ニュージーランド出身のキックボクサーである。K-1GP00年準優勝。
南海の黒豹。180センチ。

1996年にK-1デビューしたが当時はまだクルーザー級(90kg前後)だったため徐々に増量、2000年にマイク・ベルナルドの代理でGPに出場し一気に準優勝した頃から活躍し始め、00年横浜の予選トーナメントとGP決勝トーナメント(いずれも準決勝)でシリル・アビディ、01年マーク・ハント、02年ベルナルドとのノーガードの殴り合いを繰り広げた(2001年の大阪での予選トーナメント、秋に福岡での世界最終予選に出場し初戦を突破したが、いずれも怪我で途中棄権となり、その年のGPには進めなかった)。

必殺のブーメランフックとスピーディなフットワーク、マーク・ハント並みの打たれ強さとショーマンシップ溢れるファイトスタイルで王者には届いていないがアンディ・フグ達四天王に並ぶ大人気選手の1人だった。

ピーター・アーツとは1勝2敗、ステファン・レコとは1勝1敗、アビディとは1勝1敗。アーネスト・ホーストセーム・シュルトには2戦2敗

K-1では01年10月~06年9月までワンマッチでは無敗だった。

現在は現役を引退し、アメリカで総合格闘技団体を運営している。

関連記事

親記事

格闘家 かくとうか

兄弟記事

コメント