ピクシブ百科事典

長島☆自演乙☆雄一郎

ながしまじえんおつゆういちろう

日本のキックボクサー。キックボクシング、総合格闘技、プロレスで活躍し、コスプレでの入場で話題となった。
目次[非表示]

概要

本名:長島雄一郎(1984年7月2日~)
兵庫県西宮市出身のキックボクサー
流通科学大学中退。魁塾所属。(アミュレートとマネジメント契約)
実弟はプロボクサー(スーパーウェルター級の日本ランカー)の長島謙吾

リングネームの「自演乙」はネットスラングで「自作自演おつかれさま」の意であり、キックボクシングでのプロ・デビューの際から使用している。
コスプレイヤー2ちゃんねらーでもあり、コスプレで入場し、アニソン東方Projectのアレンジ曲を入場曲に使用することで注目を浴びた。

格闘技を始めたきっかけは中学3年時にK-1アンディ・フグを見て憧れたことで、「選手ではなく観客が満足する試合をやりたい」とインタビューで語るなど魅せる意味でのプロ意識は高い。

プロレスにも興味を持っており、プロレス団体UFOにも入団を問い合わせた。
その後、ブシロードレスリング(2011年5月5日、後楽園ホール)の佐藤耕平との試合でプロレスデビュー。見事白星で飾った。

バックボーンは柔道フルコンタクト空手日本拳法
特に日本拳法の技術は他の格闘技と全くセオリーが違うせいか戦いが雑に見え、ネット掲示板ではそのことに起因するいざこざが発生することもしばしば…。
テレビの実況中継で魔裟斗が「カウンターがうまい、フェイントを入れながら確実に当ててる」と解説しているが格闘技素人では分からない。

2009年11月21日、ランカ・リーの衣装で映画版マクロスFRONTIERイツワリノウタヒメ舞台挨拶に参加。
2010年夏よりコミックマーケットに『THE★自演団』でサークル参加
2011年​4月26日、​「一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会」特別サポーターとして​ひきこもり支援活動参加へ参加。長島自身もひきこもり経験者であった。
2012年、三次元と結婚。
2019年12月2日、大阪市平野区に自らのジム「02GYM(オツジム)」を開く。
2020年2月26日、YouTube引退を発表、13年間の格闘技人生にピリオドを打った。今後はジム経営をしていく予定。

戦績

2005年~2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

  • 3月27日、K-1 WORLD MAX 2010~-70kg Japan Tournament~に出場。MAX史上初となる全試合KO勝利で優勝。試合後リング上で涙をこらえながら「ポスト魔裟斗にはなれないが自分なりのやり方でMAXを引っ張っていく。MAXは潰させない」と宣言。この時は東方Project博麗霊夢八意永琳霧雨魔理沙のコスプレで入場し、翌日の会見は魔理沙コスで参加した。
  • 7月5日、K-1 WORLD MAX 世界トーナメント開幕戦にて、アンドレ・ジダブラジル)に判定勝ち(2-0)。新世紀エヴァンゲリオン使徒サキエルのコスプレで入場。
  • 11月8日、K-1 WORLD MAX 世界トーナメントファイナルに出場しSTEINS;GATEフェイリス・ニャンニャンのコスプレで入場。試合はマイク・ザンビディスギリシャ)に3R KO負け。『ザンビディスに勝てないようでは世界では無理』と言われる一方、ザンビディスは優勝者のジョルジオ・ペトロシアンイタリア)と好勝負を繰り広げており、『この年のザンビディスにあそこまでやれたのはむしろすごい』という意見もあった。長島は前蹴りで動きを止めてペースを作るなど、キックボクサーとしての成長がみられた。
  • 12月31日、Dynamite!! ~勇気のチカラ2010~に出場し探偵オペラミルキィホームズ明智小衣のコスプレで入場。青木真也に2R KO勝ち。相手有利のDREAM特別ルールのうえレフェリーのジャッジも青木寄りだったため、ファンだけでなく関係者も大いに盛り上がり、普段解説ではめったに感情を表に出さない魔裟斗も「偉い!!」「乙~!乙~!!よくやった!!」「K-1なめんなよ!!」と、立ち上がって叫んだ。

2011年

2012年

2013年

  • 11月16日、SHOOT BOXING BATTLE SUMMIT~GROUND ZERO TOKYO 2013のスペシャルワンマッチに出場し、宍戸大樹に判定勝ち。

2014年

2015年

  • 1月31日、江南鎮スポーツセンター(中国)で行われた武林風2015で一龍と再戦し引き分け。
  • 10月3日、マカオ(中国)で行われたXMTインターナショナル・スーパーウェルター級タイトルマッチで、リー・ヤンクン(中国)に判定負け。
  • 12月31日、RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 IZAの舞に出場し、アンディ・サワー(オランダ)に1R KO負け。

2016年

  • 6月5日、成都市(中国)で行われたKunlun Fight 45でガオ・フイ(中国)と対戦し判定負け。
  • 10月30日、武漢市(中国)で行われたKunlun Fight 54でティエン・シン(中国)と対戦し引き分け。
  • 12月5日、KNOCK OUT vol.0に出場し、T-98(タクヤ)に2R TKO負け。

2017年

2018年

2020年


関連イラスト

/筋肉はパワーだぜ!!\
自演乙おっつおつ 画質改善



関連動画



外部リンク

プロフィール(マネジメント契約先アミュレート公式サイト)
公式ブログ
Wikipedia

関連タグ

キックボクシング K-1 格闘技 自演乙

関連記事

親記事

格闘家 かくとうか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「長島☆自演乙☆雄一郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 148163

コメント