ピクシブ百科事典

’90年代のK-1人気を引っ張ってきた空手家
豪快な踵落としを得意とした。

空手からK-1に挑戦。

ヘビー級としては小さく軽かった上に、初期は顔面パンチ有りのルールに中々馴染めず翻弄されていたが、精神的な向上やディフェンス技術の改善をし、1996年一気にGPで優勝し王者にまで登り詰める。その後97年・98年でもGPで決勝進出し3年連続ファイナリストになっている。

100kg以上である事が当然になっていったK-1において、180センチしかなく100kg以下の選手だったアンディ・フグが増量せずに成した事は大偉業であった。

創世期のK-1で、ピーター・アーツ、アーネスト・ホースト、マイク・ベルナルドの3人と共にK-1四天王と称された。

ゴーメンクダサーイやゴーメンナサイヨなどの強麺のテレビCMが有名で、ウルトラマンゼアス2に師範代役で出演するなど大人気選手だった。

これからの活躍を期待されていたが白血病に倒れ、2000年8月24日に若くしてこの世を去った。

関連タグ

格闘家 空手 K-1 踵落とし

関連記事

親記事

空手家 からてか

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アンディ・フグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9203

コメント