ピクシブ百科事典

ジャン・アンガルド

じゃんあんがるど

スクウェア・エニックスのRPG「ブレイブリーセカンド」の登場人物
目次[非表示]

ジャン・アンガルドとは ブレイブリーセカンドの登場人物である。

人物像

正教騎士団三銃士の一人「烈火のウルフ」である16歳。ユウとは無二の親友。
幼い頃から腕っぷしが強くケンカに明け暮れていたという。
ただの荒くれ者かと思いきや、イスタンタールの剣術留学で優秀な成績ににより飛び級を重ねており、ユウよりも一年早く卒業している。なお、在学中には砂漠の荒くれ者とのケンカをよくしていた武勇伝がある。

平民の出であるが、イスタンタール留学を経て正教騎士団に入団後はやがて頭角を現して半年たたずに50人抜きをはたすという武勇伝をさらに残す。その実力もあって正教騎士団三銃士の称号を獲得した。

事実、ユウよりも剣の腕は確かでよく彼を助ける事もしばしばあったようだ。また、ユウと共に剣の腕を磨きあう事もあった。

道中の異変

アニエス救出の旅に出た三銃士であったが、森の中での魔物との戦闘もあり正教騎士団の中には負傷者が現れ、ニコライが負傷者を連れてガテラティオに一旦戻る。
残った騎士団員とユウとジャンは野営をする事となるのだが・・・。


ネタバレがあります!









ジャンは野営地周辺の見廻りに出掛け、ユウは一足先に床についていた。ところが就寝中に外からの絶叫に飛び起きる。
外に飛び出したユウは周りには正教騎士団員の変わり果てた姿、そして無事な姿のジャンを目撃する。ジャンの姿に安堵したユウであったが、ジャンからは信じられない言葉と共に剣を抜かれ絶句する。

ジャンは同胞であるはずの正教騎士団員を一気に殺害していたのである。

さらに彼はこう続ける「帝国に寝返り、ずっと前から正教騎士団に潜入していた」と。そして彼はユウを帝国に引き入れようとしてくる。当然ユウは拒むがそれも予測していたジャンはユウを殺害しようと牙を剥いてきた。
突如、ユウのペンダントから拐われたアニエスの逃げるように説得する声が。混乱と絶望の中、ユウは川の中に身を投じてその場を逃れたのだった。


これがユウに待ち受ける本当の悲劇の序章にすぎない事であるとはまだ知らずに・・・。










関連イラスト

ジャン・アンガルドに関するイラストを紹介してください。

関連タグ

ブレイブリーセカンド ユウ・ゼネオルシア ニコライ・ニコラニコフ

ストレイボウ - 同じスクウェア・エニックスのRPG作品『ライブアライブ』の登場人物。親友を裏切る点では類似点があるが、こちらは最悪の事態を引き起こした原因の一つとなった。

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャン・アンガルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43354

コメント