ピクシブ百科事典

ジョン・ホーキンス

じょんほーきんす

ジョン・ホーキンスとは、イングランドの海賊、私掠船船長、海軍軍人。
目次[非表示]

概要

1532年生まれ、1595年11月12日没。
イングランド海賊、私掠船船長、奴隷商人、海軍提督
政治家としての面もある。1532年にイングランドのプリマスで生まれる。

スペインの無敵艦隊を破ったアルマダの海戦の指揮官で海賊のフランシス・ドレイクの従兄弟。
彼とアルマダの海戦で活躍した。

モデルにしたキャラクターが登場する作品


境界線上のホライゾン

海パン野郎


CV:千葉進歩
英国“女王の盾符”5-2。5-1フランシス・ドレイクの同僚であり、優秀な補佐役でもある。
常識人であるが、常に海パンと水中ゴーグルと水泳帽を被っており、どう見ても変態である。
ドライな思考の持ち主で、自分が消えても他の襲名者が「ジョン・ホーキンス」の名を受け継ぐこの世界のことを冷めた視線で見ている。

関連タグ

イギリス 海賊

コメント