ピクシブ百科事典

スプーキーE

すぷーきーえれくとりっく

『ブギーポップは笑わない』の登場人物。

概要

『ブギーポップは笑わない』の登場人物。


統和機構の合成人間。人間離れした巨漢の体躯を持つ。宮下藤花ら主要人物が通う深陽学園近辺の地域を担当し、MPLSの探索と薬物を人体に投与する実験の任務に就いていた。

合成人間としての能力については、手から電磁波を発生させるもの。これを応用して他人の脳に電磁波を流し洗脳や記憶の操作を行う事ができる。この能力によって地域内に数多くの洗脳済み一般人(統和機構の用語で言えば端末)を配置し、組織力で任務を進めていた。

関連タグ

ブギーポップは笑わない











以下、「vsイマジネーター」ネタバレ




















任務を通じてブギーポップの存在を知るが、戦闘中に負傷して逃走、その後は端末を動員してブギーポップを追う。
ついには衣川琴絵を洗脳してしまったことで飛鳥井仁と対決することになる。しかし仁の能力で心のバラの刺=攻撃性を奪われ敗北、その後自殺した。

関連記事

親記事

統和機構 とうわきこう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スプーキーE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4958

コメント