ピクシブ百科事典

セントルイス級防護巡洋艦

せんとるいすきゅうぼうごじゅんようかん

アメリカ海軍の防護巡洋艦の艦級。
目次[非表示]

概要

アメリカ海軍がかつて建造されていた防護巡洋艦の艦級。そして米海軍が最後に就役された防護巡洋艦でもあった。

同型艦

セントルイス

1906年8月18日就役。
1909年11月14日、予備役となる。
1910年5月3日退役。
1911年10月7日再就役。
1912年3月12日、予備役となる。
1917年4月6日、アメリカ合衆国が第一次世界大戦に参戦。再々就役。
1920年7月17日、重巡洋艦に艦種変更。
1922年3月3日退役。
1930年8月13日、解体処分。

ミルウォーキー

1906年12月10日就役。
1908年4月25日、予備役となる。
1916年3月18日、駆逐母艦および潜水母艦として再就役。
1917年3月6日退役。
1918年11月、嵐により破壊される。
1919年8月5日、売却された。

チャールストン

1905年10月17日就役。
1920年7月17日、重巡洋艦に艦種変更。
1910年10月8日退役。
1916年、潜水母艦として再就役。
1917年4月6日、アメリカ合衆国が第一次世界大戦に参戦。
1923年12月4日退役。
1930年3月6日、売却され防波堤となる。

関連タグ

防護巡洋艦 巡洋艦

コメント