ピクシブ百科事典

タンダ

たんだ

上橋菜穂子の異世界ファンタジー小説「守り人シリーズ」の登場人物。 その小説を原作としたTVアニメ『精霊の守り人』の登場人物でもある。

概要

 当代随一といわれる呪術師トロガイ師の弟子で、バルサの幼馴染み。
バルサの二つ年下で、原作小説「精霊の守り人」初登場当初の年齢は二十八歳。

 幼い頃から武術の稽古で傷だらけだったバルサの怪我を見てやっていたため呪術よりも薬草治療に長けている。
バルサとは対照的に戦いはまったくの不得手。
お人好しでのんびりとした性格で、話すものを安心させる雰囲気を持つ。
 特に子供には優しく、近隣の村の少女からは「薬草師のおじさん」と呼ばれて親しまれ、バルサの保護対象であったチャグムのことも弟のように可愛がっている。

 バルサを大事に思っているが、何度も命を危険に晒すような無茶をする彼女を心配するあまり、声を荒げることも。
バルサとの関係は、彼女が養父ジグロの死に際に交わした「誓い」の重さから、なかなか進展しなかった模様。

 実写では無造作な髪型、唇から顎にかけて黒い紋様がある(ペイントか入れ墨かは不明)
アニメ版では髪を一つの団子型にまとめた容貌。

CV:建蔵ラジオドラマ)/辻谷耕史(TVアニメ)
実写版演者:東出昌大(本編)/若山耀人(少年期)

関連タグ

精霊の守り人 守り人

タンバル-バルサとのNLカップリングタグ

関連記事

親記事

精霊の守り人 せいれいのもりびと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タンダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 130021

コメント