ピクシブ百科事典

ダイヤル

だいやる

円形の部品を用いた入力装置。回転させて入力する。転じて電話をかける事を意味する。

概要

ダイヤルとは、円盤形や円筒形で、任意の角度に回転させる事によって必要な数値や信号強度を機器に入力するための装置である。サイズや形状によっては「つまみ」と呼ばれることも。

ボタンなどと比べると、直感的に操作ができるためあらゆる分野で使用される。
著名なものは、テレビのチャンネルやラジオのチューニング、オーディオ機器の出力強度を調節するものや、カメラの設定、自動車エアコン黒電話の電話番号を入力するダイヤルである。

電話とダイヤル

電話交換が自動化された際、電話は相手の番号をダイヤルを回して掛けるというものであった。
このため、相手の番号を入力するために何度も回されるダイヤルは電話を掛ける作業の象徴とも言える存在となった。
プッシュホン電話が実用化され、こちらが主流となってからも「電話を掛けること」をダイヤルと呼ぶ文化は残り続けた。
今日でも耳にする「フリーダイヤル」や「ナビダイヤル」はその典型例であろう。

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイヤル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2801

コメント