ピクシブ百科事典

ダブルイーグル

だぶるいーぐる

コルト社が製造・販売していたダブルアクションの自動拳銃。

概要

1989年より販売された。
コルト・ファイヤーアームズ社がM1911ダブルアクション化し、近代化を図ったモデル。
東京マルイよりエアソフトガンが発売されているため、日本での知名度は高い。
しかし、アメリカ本国での評価は芳しくない。既存のフレームにダブルアクション機構を無理矢理組み込んだ感が強く、ユーザーからは「外見的な目新しさに欠ける」「撃った時のフィーリングが最低」などと評価された。
1997年に販売が終了したが、2011年にもM1911のダブルアクションモデルを販売しており、まだ血脈は途絶えていないようだ。

余談

  • ダブルイーグルにロータリー・ロッキング・バレルに変更するなどの改造を加えたM1911A2SOCOMのトライアルに参加したが、Mk23に敗れている(しかしMk23もSOCOMでは余り使われていない)。
  • カナダのパラ・オーディナンス社が製造するP14LDAは、M1911に独自のダブルアクション機構(LDA)を組み込んでおり、こちらは評価が高い。

pixivに投稿された作品 pixivで「ダブルイーグル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 155622

コメント