ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

CV:矢田耕司(PCエンジン版)/石塚運昇(Xbox360版)

概要

陸羽国に登場した大門教十三人衆の三番手。

その正体はネズミの姿をした大門教のデーモン「ハーメルン」。

Xbox360版では「弾正」と感じで表記されている為そう記載されている場合もあるが、こちらの方が多い。


強力な魔法の使い手として名高く、術を封じる「禁印」を習得しなければダメージを与えることすらできない。

「禁印」を習得しても、ダメージが通るようになるだけで必ずしも魔法を封じられるとは限らないため、低段で挑むと返り討ちにされる場合も少なくない。

使用してくる炎系の魔法「マグミー」「マグナルド」の威力、加えて「ヒーラー」による体の回復はいずれもこの時点では脅威の一言。

特に低段プレイにおいては、このダンジョウ×3+ハーメルンの4連戦は序盤の山場になる。


また、自らの魂を魔神像に移して像からパワーをもらうことで不死身の身体を手に入れており、特に米沢城地下では、何度倒しても特定の場所を通る旅に際限なく戦うことになる。

逆にこの性質を利用して、通常プレイでは徳稼ぎ&段上げに使われがちな人物でもある。


小説版では根の一族の末裔であり三人の鬼族の老婆に唆され野望達成に突き進む武将「仁木弾正」として描かれている。「森が動かない限り弾正の天下は安泰」、「人間には弾正は殺せない」という老婆達の予言から慢心していくがジライヤ達によって森は動き、幻王丸、ジライヤ、オロチ丸といった「人間ではない者達」に囲まれ追いつめられ発狂、最後は鼠の化物と化し自我を失い自分を利用してきた老婆達を食い殺した挙げ句にジライヤによって打ち倒された。

その経緯や末路は戯曲マクベスをモチーフとしている事が巻末に記載されている。


関連タグ

天外魔境ZIRIA

魔王ガープ 同じく戯曲マクベスをモチーフとした末路を迎えた同シリーズのキャラクター

関連記事

親記事

大門教 だいもんきょう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1174

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました