ピクシブ百科事典

ダークアリス

だーくありす

ダークアリスとはダークなアリスである。
目次[非表示]

概要

アリス」という名前を持つ作中キャラクターと関係があることが多い。
不思議の国のアリス』及び『鏡の国のアリス』のどちらにも登場しない、(その作品の)オリジナルキャラクター。

ダークアリスが登場する作品

  1. ペルソナ2
  2. 神撃のバハムート』『Shadowverse
  3. ロードオブヴァーミリオン
  4. デュエルインワンダーランド
  5. 神界のヴァルキリー


各作品におけるダークアリス

ペルソナⅡのダークアリス

ありすさんたち (少しなおし)


対となる通常版のアリス(魔人アリス)は多くの作品に登場するが、ダークアリスはそうでもない。
現時点では『ペルソナ2罰』にのみ登場する。

春日山高校防空壕のうち、ラストダンジョンをある程度攻略した後に進入できる「第八区画」にて低い確率で遭遇できるアリスと、「カルマリング」を装着した状態で交渉すると、マテリアルカード「チャンピオン」を入手できる。
このカードを合成時に使用することでアリスをペルソナとして使用可能になる。
「チャンピオン」を入手して以降は、アリスのかわりにダークアリスが出現するようになる。
春日山高校防空壕はいわゆる「やりこみ要素」的ダンジョンであり、その最深層に出現するアリス、およびダークアリスは相応の強さを持っている。

神撃のバハムートのダークアリス

アリス&Dアリス

(右の人物)
レジェンドのレアリティを持つ強力な魔属性カード。
全属性の攻撃力を極大アップさせる「アリス」に対し、彼女は魔属性の攻撃力と防御力を超絶アップさせる。
自身の攻撃力と防御力はアリスよりも高い。
また、イベント『幻想の国 光と闇のアリス』にも登場している。
大人になることを拒み、子供のままでいることを望んだもう一人のアリスの姿であり、アリスと比べて性格はわがままで乱暴。
不思議の国とは違う「幻想の国」を作り出し、支配者として君臨し、横暴の限りにふるまっていた。
しかし、そうする理由は表のアリスが大人になるために夢を失い、それによってアリスの夢の産物である不思議の国や、その住人である自分も消滅の危機に瀕したからであった。
アリスと戦ううちに、ダークアリスは自分の本心を吐露して和解。ジャバウォックを倒し、最後は二人のアリスは仲良くお茶会を楽しんだ。

Shadowverse

ネクロマンサーのレジェンドとして参戦。
上記の神撃のバハムートにおけるダークアリスと同一人物。

種類フォロワー
クラスネクロマンサー
レアリティレジェンド
コスト7
進化前攻撃力:5 体力:5
能力ラストワード 自分の場のネクロマンサー・カードすべてを消滅させ、ダークアリス1体を出す。次の自分のターン開始時、自分の手札と自分のデッキのネクロマンサー・カードすべてを消滅させる。
進化後攻撃力:7 体力:7
能力ラストワード 自分の場のネクロマンサー・カードすべてを消滅させ、ダークアリス1体を出す。次の自分のターン開始時、自分の手札と自分のデッキのネクロマンサー・カードすべてを消滅させる。
CV田村ゆかり
収録セットワンダーランド・ドリームズ
※ラストワード…場から破壊されたときに発動する能力。

デュエリスト・モルディカイ」と同じ効果を持ちながら、コストが1下がった代わりに、「場・手札・デッキのネクロマンサー・カード全てを消滅させる」という強烈なデメリットとなるラストワード効果を持ったカード。
通常のデッキに組み込んでも、ラストワード効果が足枷になってしまうが、ニュートラル・カードを必要最低限にまで絞った専用の構築を組めば、そのラストワード効果を逆に利用して、狙ったカードを引きやすくさせることができる。相性の良いニュートラル・カードの例は、場に出たフォロワー全てに守護を付与する「力比べ」を筆頭に、味方のフォロワー1体に守護無視を付与する「ダンジョンエクスプローラー・クロエ」、攻撃済みのフォロワー1体を攻撃していない状態に戻す「癒しの奏者・アンリエット」が挙げられる。

ロードオブヴァーミリオンのダークアリス

パーティの始まりよ♥


詳細はダークアリス(LoV)にて。

『デュエルインワンダーランド』のダークアリス

闇属性ズ


闇属性のSRカード。

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークアリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 176103

コメント