ピクシブ百科事典

チャウシン

ちゃうしん

チャウシンとは、「メタルファイトベイブレード」の登場人物。

使用ベイブレード - ビルゴED145ES & ポイズンビルゴED145ES(おとめ座)
アニメオリジナルキャラクターで第59話から登場。王虎衆の切り込み隊長。茶色のショートヘアーと泣きボクロが特徴。ベイバトルをファッションの一環だという考えから、王虎衆のメンバーでありながら一度も合同練習に参加せず、ベイバトルで本気を出すのはカッコ悪いと公言している。チーユンからも「チャラい」と言われて嫌われているが、それでも本気を出さずにメイメイを倒す程の実力を持つ。プレイボーイの美形で、地元の女性たちからアイドル並に人気が高い。太極拳の動きをベイバトルに取り入れていて、相手の攻撃を受け流しダメージを受けさせない戦いをする。
ビッグバンブレーダーズ開催前の野試合で一度は正宗を下すが、試合を見ていたダーシァンに「運が良かっただけだ」と突き放され、1回戦第1試合で力の使い方を覚えた正宗に敗北する。正宗の試合を通じて考えを変えたようで、その後は銀河に敗れてショックを受けるダーシァンを自分なりに励ましたり、練習を行うようになる。後にワイルドカードを得てAブロック3回戦第1試合でのメイメイとのタッグバトルでユーロチームのウェルズとソフィを相手に戦い、絶妙なコンビネーションで2人を追い詰めるが最終的にグランデゥカリオンによって敗れる。
97話にて自ら体を張りダーシァンをハデスシティに行かせ、ハデスインクと戦う。
登竜門ではメイメイと組んで出場するが、1回戦で銀河とユウキに敗北する。
女性の扱いにも長けているようで、ギリシャで銀河たちと再会した際には怒り心頭のまどかをなだめたこともある。メイメイの間違った日本語にツッコミを入れることが多い。
アニメの中では4層の初期型ベイを扱う数少ないブレーダー。4層ベイは練習用で、大会やゲーム版ではカスタマイズしたハイブリッドウィールのベイを使用する。 彼の使用するビルゴは変形ウィールによって相手の攻撃を受け流すビルゴ本来の特性に加え、太極拳の動きでビルゴそのものを円運動させ相手のパワーをいなすことができる。
必殺転技は『猛女閃光』、『金剛双手』、『旋風青竜斬』、『左右倒巻肱』。

関連タグ

メタルファイトベイブレード 王大翔 李赤雲 メイメイ

pixivに投稿された作品 pixivで「チャウシン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40937

コメント