ピクシブ百科事典

チャンドラーの九命題

ちゃんどらーのきゅうめいだい

チャンドラーの九命題とは、本格推理小説を制作する上で守ることを推奨された九のルール。
目次[非表示]

概要

アメリカの推理小説家レイモンド・ソーントン・チャンドラーが制作した、本格ミステリーで守るべき九のルール。
似たようなルールである『ノックスの十戒』『ヴァン・ダインの二十則』に比べると、こちらは単純な物語の面白さを追求する命題であり規制が緩いという特徴がある。

内容

1.事件の状況や結末には、読者を納得させられる理由を付けなければならない。
2.殺人および捜査方法に技術的なミスは許されない。
3.登場人物や作品の枠組み、雰囲気は現実的にする事。
4.筋書きには精密さと面白さが必要である。
5.物語の構造は読者に分かりやすい単純な物が望ましい。
6.事件は必ず現実的に解決されなければならない。
7.テーマは謎解きか暴力的冒険談のどちらか一つにする事。
8.犯人は物語終了時までに罰を受けなければならない。
9.作者は読者に対して情報を隠してはならない。

関連タグ

ミステリー 推理小説
ノックスの十戒 ヴァン・ダインの二十則

コメント