ピクシブ百科事典

ツィー・リン

つぃーりん

ツィー・リンとは、RPG『ロマンシングサガ3』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

東方の大草原に住む遊牧民「ムング族」の族長の娘。年齢はNTT出版の攻略本では28歳、ファンブック『練磨の書』では23歳となっている。
漢字表記は「智鈴」。またゲーム中では「ツィー リン」と表記される。

一族の術研究家であるバイメイニャン老師の弟子であり、老師からは「リンリン」と呼ばれ、子供扱いされている。
村を訪れた主人公達の事を老師に報告し、その指示によってネフト族の説得に向かうことになったパーティに同行する。以後は自由に仲間にできるようになる。

弓技全てに閃き適正を持っており、能力も器用さが極めて高いため弓使いとしては最適である。
また、ゲームをクリアする上で必ず加えなければならないサブキャラクターは、彼女と少年のみである。

なお族長であるはずの父親はゲーム中には登場せず。

ムング族

西方から現れた余所者である主人公達を変な服装呼ばわりしつつも温かく迎え入れる一族。
巨大なテントである「パオ」で生活している。
大草原の南方に住むネフト族とは不干渉の関係にあったが、最近北方から現れたアビスのモンスター「ゼルナム族」に苦しめられている。

関連項目

ロマンシングサガ3

pixivに投稿された作品 pixivで「ツィー・リン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 36101

コメント