ピクシブ百科事典

カタリナ・ラウラン

かたりならうらん

『ロマンシングサガ3』に登場する主人公の一人。
目次[非表示]

舞台版演者:緒月遠麻

概要

モニカ・アウスバッハの侍女で護衛も務める剣士。貴族の家系の出身で責任感が強く、常に沈着冷静。仕えている主であるミカエルには忠誠心は高いが、一人の女性として彼に想いを寄せてもいる。しかしそれ故にオープニングイベントでは、何者かが変装した偽物のミカエルにマスカレイドを奪われてしまう。
その後ミカエルからマスカレイドを取り戻すチャンスを与えられ、決意の証として長かった髪を切り落とし、旅立つことになる。

正式に使用できるのは主人公にした場合のみで他の主人公候補のキャラクターと違い、主人公にしなかった場合は仲間にすることが出来ず、オープニングイベント以降登場しない。
また彼女のオープニングイベントはイベントを起こさなかった場合はとても短いので、タイムアタック等のプレイではよく主人公に選ばれる。

物語中盤で髪を伸ばすかどうか選択肢がある。
髪を伸ばした場合はドレス姿で魔物と戦うすごい人になってしまう(しかしこれはミューズにも同じことが言える)。

ミカエルが最終決戦に参加しているか否かでエンディングが分岐する。ミカエルが最終決戦に参加しているとミカエルから結婚を申し込まれ、カタリナもそれを受け入れてミカエルと結ばれる。
逆に参加していないと、マスカレイドを返却した後にミカエルから「もう一度仕えてほしい」と頼まれるも「ミカエル様のそばにはいられない」という理由でその場を立ち去ってしまう。

ステータスとしては素早さが高い。剣技や体術の使い手として便利。

肝心のマスカレイドは序盤ではウェイクアップで威力35と強力だが、再入手するころには強力な小剣・大剣が揃っており、もはや産廃である。例えば開発で作れるフランベルジュが威力34だが、ウェイクアップで1ターン消費しないのでほとんど上位互換になってしまう。
大剣自体が盾装備できない、技が威力不足と苦しい上に再入手でもらえる七星剣が強いため、マスカレイド抜きにしてもわざわざ育成対象にするかは疑問が残る。というのも無刀取りという強力な技を入手する条件が厳しすぎて、それがないとアールヴから威力43の最強大剣、月下美人を入手するのが大変だからである。

関連イラスト

カタリナ
カタリナ・ラウラン(ロングver)


タチアナ放浪記 ~末っ子根性と芽生えた親心~


関連タグ

ロマンシングサガ3 ミカエル・アウスバッハ・フォン・ロアーヌ モニカ・アウスバッハ
ミカカタ

pixivに投稿された作品 pixivで「カタリナ・ラウラン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 68242

コメント