ピクシブ百科事典

ハリード

はりーど

ハリードとは、ロマンシングサガ3の主人公の一人である。

肩書:流浪の王族、33歳、男性、宿星:太白

概要

舞台版演者:清水順二

新興宗教団体「神王教団」によって滅ぼされた砂漠の国・ナジュ王国の生き残り。本名は「エル・ヌール」。主人公8人の中では最年長のキャラクター。

王国滅亡後は生き別れとなった王女ファティーマを探して世界中を旅する傭兵となっており、その優れた剣技から「美しき褐色のトルネード」なる異名で呼ばれ、オープニングイベント中では各地で勇名を馳せていることが描かれる。
だが、ナジュ王国初代王が愛剣とした曲刀「カムシーン」の伝説に憧れを抱くあまり、店売りの量産品であろうと手にした曲刀なら何でもカムシーンと名付けるちょっとイタい奇癖、もといコダワリの持ち主でもあり、そのためプレイヤー間では「カムシーンさん(笑)」などと呼ばれるネタも。
ゲームシステムにおいても、本来ならプレイヤーが自由に武器を選べる4つの武器装備欄のうち、彼だけはそのうちの1つが曲刀系武器に限定されているという少々面倒な制限を負わされている。そして本作の曲刀系武器の品数は、少ない。そのためゲームの進め方によっては装備欄が常に1つ潰されたも同然の状態で起用しなくてはならない。

亡国の王族へと落ちぶれ、あてのない傭兵生活を過ごして苦労してきたせいか守銭奴という設定であり、隠しパラメータである「がめつさ」が最も高い。カネ汚さを嫌われて特定の仲間キャラクターをパーティーに加えられなくなる可能性も(若干だが)帯びている。
しかし同時に気さくで面倒見の良い男でもあり、ユリアンの潜在能力を見抜いて護衛隊員に推薦したり、サラやエレンを励ましたりもする。

「トルネード」の二つ名で畏れられるとおり、OPイベントの時点で既にユリアン達開拓民やモニカよりも数段高いステータス能力値を誇り、そのため戦力が不足しがちな序盤ではかなり頼もしい存在。
加えて、OPイベント以降はランスの聖王廊に常駐し、どの主人公でも序盤から複雑な条件も要らずに仲間にできるため、エレンと並んで使いやすいメンバーの一人であり、ゲームに慣れないうちは多くのプレイヤーを助けてくれる。
上述の「カムシーンさん(笑)」というネタキャラ扱いと同時に「さん」付けもされる実力は伊達ではないのだ。

主人公時のエンディングは本物のカムシーンを手に入れたか否かで分岐する。前者では王女との想い出を心の奥底にしまい放浪の旅を続けるが、後者の場合は最後にファティーマと再会するハッピーエンドとなる。もっとも前者も過去と折り合いをつけ前向きに進みだすという希望のある終わり方だが

剣豪らしくデフォルト設定では剣技全てに閃き適性がある。しかしムック「練磨の書」では「器用さが低いため閃きが悪い」と間違いが書かれている。

関連記事

親記事

ロマンシングサガ3 ろまんしんぐさがすりー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハリード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 99872

コメント