ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ツガル(ボンバーガール)

ぼんばーがーるのつがる

コナミのアーケードゲーム『ボンバーガール』に登場するボンバーガールであり、同社のブランド『武装神姫』(及び『beatmaniaⅡ DX』)から参戦したコラボキャラクターでもある。
目次 [非表示]

「武装も準備万端です!行きましょう!」

「SRX03サンタ型ツガル、SNTコアユニットをリブート。起動します!」

CV:釘宮理恵

誕生日:8月8日


オリジナルについてはツガル及び菱宮津軽を参照。


概要編集

コナミから発売されていたアクションフィギュア『武装神姫』からの参戦であり、バトルにおいてもライフル等の武装を使いこなすが、彼女自身のモチーフとなったのは『beatmaniaIIDX』の菱宮津軽であり、コラボ参戦からのゲスト参戦というよくわからないこととなっている。


また本ゲームは基本的にほぼ全てケイ壱氏がイラストを手掛けているのだが、彼女のみ原作通りGOLI氏がイラストレーターを担当しているようであり、2019/6/5にネット専売された弐寺のサントラに付属した画集にも本ゲームで使用された彼女のイラストが掲載されていた(参考リンク)。

制服はシロからプレゼントされたもの。

趣味はクリスマスオーナメントづくりと林檎の栽培。

好きなものはサンタクロースを信じている世界の子供達と、レディに見える大人っぽい服。苦手なものは猛吹雪と吠えてくる番犬、掃除していない煙突


ボンバーガールの中で下着が判明されてる数少ないキャラであり(ピンクボーダー)、前述の画集やPC版の撃破絵でうっすらと見えているのが確認できる。


本作におけるツガルについて編集

前述で述べた通り菱宮津軽をベースにしているため、2020年のクリスマスイベントで実装された彼女の水着衣装を着せて変化した立ち絵を見ると、武装神姫特有の関節やモールドが一切無く、人間のそれと全く変わらない素肌になっている。


公式から明言されているわけではないが、どうやら自分を武装神姫と思い込んでいる菱宮津軽というコンセプトらしく、戦闘中の台詞やSPチャットボイスにもそれを匂わせるセリフもいくつか存在する(SPチャット9では「元々サンタ型ツガルとして量産された中の一体で、どのような経緯かは不明だが、いつの間にかボンバーガールとなった」とのことで、SPチャット5では武装神姫の事を知らないようで、「武装する神の姫?プリンセス?つまり私は王女様?」と認識していた)。

しかし、戦闘の記憶が存在しているため、ホーンスナイパーライフルやHMEランチャーは問題なく使用できることから、何らかの影響で武装神姫の力(武装)が使える模様。


なお、2023年10月に発売された公式アートブックでは、彼女だけ身長が「ヒミツ」になっている。これは恐らく、菱宮津軽の身長がまだ設定されていないからと思われる(ちなみに武装神姫の大きさは約135mm)。



スキル編集

ホーンスナイパーライフル

デフォルトスキル1。チームレベル2で使用可能。

二丁のスナイパーライフルで敵を撃つ。

射程は長いが、構える動作中に音が鳴り、敵に気付かれやすい。


ハイパーマグネティックエレクトロランチャー

デフォルトスキル2。チームレベル5で使用可能。

前方に爆発を引き起こす超長距離砲撃を行う。

破壊力は高いが、使用後一定時間反動で動けなくなる。


アップルスタンサイダー

追加スキル1。チームレベル3で使用可能。

リンゴ型のボムを前方に投げつける。

爆風にあたるとスタン状態になる。

ダメージこそは無いものの、敵を長時間スタン状態にさせるため、敵を足止め出来たりホンスナで撃ち抜きやすくなる。


ホーリィナイト・ミサ

追加スキル2。チームレベル4で使用可能。

ホーンスナイパーライフルを連射する。

施設には連続ヒットするが、ボンバーガールに対してはダメージを受けた後の無敵時間があるためか、1回しかヒットしない。

アップデートで相手がダメージを受けた時の無敵時間が削除されたが、相変わらず1回しかヒットしない。


関連タグ編集

ボンバーガール シューター(ボンバーガール)

エメラ(ボンバーガール) パプル オリーヴ・ドラブ

パステル(ツインビー)…コナミ作品から参戦したコラボ参戦キャラのシューター

藤崎詩織 グリムアロエ…同じくコナミ作品から参戦したコラボ参戦キャラ。こちらはボマー、ブロッカー。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 138517

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました