ピクシブ百科事典

パプル

ぱぷる

アーケードゲーム『ボンバーガール』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「神に代わっておしおきです!」
「パ、パプルです…。こんにちは、マスター…。
CV:藤田茜
誕生日:10月4日

概要

心優しく気弱で泣き虫な堕天使。
地上に堕とされた時に出会った相棒セイジャにそそのかされ、ボンバーバトルに参加する事になる。

趣味は読書で、特に恋愛小説が好き。運動オンチなためスポーツなどは苦手。
好物は洋菓子で、特にレアチーズケーキがお気に入り(ただし体型については気にしている方らしい…)。
「相手に当てるとダメージ&鈍足効果」、「味方に当てると回復&高速効果(味方施設には回復のみ)」という二つの効果を併せ持った矢「ジャッジメント」を放つスキルを主に持つ。
ただ、味方に当てても効果を与えるスキルという都合上、他のシューターと違って「味方ガールや施設に弾を吸われやすい」のが欠点。当てるときは丁寧に狙おう。

ゲーム内の「ボンバーガール知恵袋」では、様々な戦術や、ボンバーガールの特徴・スキルなどを解説している。

公式Twitterの漫画では、泣き虫で気弱な面は変わらないものの、シロ達から自身が気にしているを言われると、怒って堕天するようになる。
また、好物の洋菓子に対する執念が強くなっており、優勝商品であるジャンボ友チョコケーキを巡る大会では本気を出して勝利。しかしチョコケーキをベース付近に置いたのが仇となってミンボー達に全部食べられてしまい、「ミンボーちゃんもおなかがすいてたんでしょう、私は許しますよ。でもこの弓矢(ジャッジメント)は許すでしょうか!!?」と堕天、ミンボーにジャッジメントを当てようとした。
なお、「この弓矢(ジャッジメント)は~」のシーンはセイジャが想定したイメージであり、実際は「~私は許しますよ」で終わっている。後にクロが大急ぎでチョコケーキを作り、事なきを得た。

セイジャ

センシティブな作品


(画像左のキャラ)
「セイジャだ、宜しくな。」
「オドオドすんなよ…」
CV:不明
パプルが地上で出会った相棒。
彼(?)がパプル同様に地上に堕とされた堕天使なのか、その素性については作中では一切触れられていない。
言葉を話せるが、強めのエフェクトがかかったような声で喋る。

バトル時にはパプルの羽に変身してサポートしている。(そのおかげでパプルは宙に浮かぶことができている)
ただし、援護するなどのフォローはしていない模様。

モチーフは爆ボンバーマン2のプレイヤーキラーとして名高いラスボス聖邪の天使と思われる。
(さすがにその片鱗を現すことはないようだが)

パプルについては聖邪の天使の要素が見られないように思えるが、赤色と青色の髪飾り(色を合わせると)や、ジャッジメントの効果など、
「相反する二者」という意匠が込められていると思われる。

なお、セイジャにもボイスはあるのだが、前述のエフェクトがかかった声もあって担当声優が誰なのか特定し難く、2020年現在、誰が声を当ててるのかは不明である(同社のゲーム作品キャラクターのようにスタッフが声を当てている可能性もなくはないが)。

関連タグ

ボンバーガール シューター(ボンバーガール)

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「パプル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 484931

コメント