ピクシブ百科事典

ティトォ

てぃとぉ

ティトォとは、土塚理弘の漫画作品『マテリアル・パズル』のキャラクターである。ミカゼと並ぶ主人公格の一人。

概要

 現世から隔離された幽玄の地に住まう伝説の魔法使いの一人。
 ミカゼとは、アクア存在変換を起こした際に初めて接触した。
 見た目はおっとりとした好青年で、性格も自然と動物を愛する穏やかで優しい人物である。趣味は旅行とスケッチ。ただし、絵の腕前は方はいわゆる画伯

 他の二人と肉体を共有しており、肉体や生命力が一般的な『死』のレベルに達すると肉体と精神が存在変換を引き起こし、他の二人と入れ替わる。

 博覧強記を地で行く人並み外れた記憶力の持ち主で、これを極限まで高めた洞察・思考力『仙里算総眼図(センリサンソウガンズ)』という能力を会得している。これを使って思考している際には、右手人差し指でこめかみ辺りを小突くよう仕草をする。

 使用魔法は『ホワイトホワイトフレア(WWF)』という、おそらく漫画史上類を見ない回復魔法。白色の炎を肉体に植え付け、その炎によって生命力を活性化させることができる。この作用によって肉体強化魔法としての側面も持ち、使用した対象の身体能力を強化することができる。また、ティトォ自身が発動を解除しない限り、この効果は持続する。
 変換を解いて元の炎に戻すことで、魔法を植え付けた対象を内側から燃やすことも可能。

 T.A.Pの三人の中で、最初に女神の三十指との戦いに巻き込まれた人物であり、以後、パーティのリーダー的存在として女神との戦いに臨んでいくこととなる。

関連タグ

マテリアル・パズル
土塚理弘
魔法使い
炎使い
ミカゼ
アクア
プリセラ
リュシカ

pixivに投稿された作品 pixivで「ティトォ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11864

コメント