ピクシブ百科事典

テイ・トウワ

ていとうわ

DJ、音楽プロデューサー、アーティスト。Sweet Robots Against The Machine名義でも活動。
目次[非表示]

プロフィール

所属レーベルwea JAPAN→日本コロムビア→MACHBEAT.COM
所属事務所吉本興業→huginc.
漢字表記鄭東和
英語表記TOWA TEI


概要

武蔵野美術短期大学在学時代からFMラジオ番組『サウンドストリート』でデモテープが発表された。そして、デザインを学ぶためにパーソンズ美術大学に留学、渡米。1987年にJungle DJ Towa-TowaとしてDeee-Liteに加入、同メンバーとして1990年にメジャーデビュー。その時に作成した「Groove Is In The Heart」はイギリス/オーストラリアで1位、米ビルボードポップチャート4位を記録するヒットとなった。しかし、バンドとしての活動を熱望するメンバーと裏方としての活動とDJの魅力が手放せないテイとの間に音楽的な相違が出来たこと、「ロックイン・リオ」での怪我を期にバンドを脱退。妻子が出来たことも脱退の理由でもあった。

1994年、アルバム『FUTURE LISTENING!』でソロデビュー。翌年には活動拠点を日本に移し、マイペースに活動を継続。本人はソロデビュー作を「アメリカでは売れないかもしれないけど、日本でならそれなりに受け入れられるんじゃないかな」と評していたが実際はドイツとフランスで火がついた。

2000年に東京から軽井沢に移住。移住当初は様々なひらめきをもとに作品を作ることが出来たが東日本大震災が原因でスランプに陥ってしまう。そして、「自分がつくる音楽をもっと聴きたい」という思いから自身の音楽活動にほぼ専念、ヒットコンピシリーズ『MOTIVATION』監修も始めるようになる。2008年、docomoのamadanaシリーズの携帯機種、FOMA「N705i」のサウンドプロデュースを担当(プリインストール曲「N705i」は後にiTunesで配信)。

2014年から、高橋幸宏小山田圭吾砂原良徳、ゴンドウトモヒコ、LEO今井らと共にMETAFIVEのメンバーとしても活動を開始。

プロデューサーとしては坂本龍一と共同でプロデュースしたGeisha Girls今田耕司(KOJI-1200、及びKOJI-12000名義)、映画『大日本人』サウンドトラック等がある。

関連タグ

DJ 音楽プロデューサー ミュージシャン
坂本龍一 小山田圭吾 砂原良徳
細野晴臣 高橋幸宏 ダウンタウン 今田耕司

pixivに投稿された作品 pixivで「テイ・トウワ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 127

コメント