ピクシブ百科事典

デジタルカメラ

でじたるかめら

撮影した画像をデジタルデータとして記録するカメラ。

通常単に「デジタルカメラ/デジカメ」といえば静止画を記録する「デジタルスチルカメラ」を指す。

画像を電子データで記録するために、保存が容易で、フィルムをはるかに超えた枚数を撮影することが可能。また、撮影した写真をその場で確認でき、気に入らなければ消去することもできる。
さらに画像の編集が容易で、撮影段階で補正をかけることもでき、従来のフィルムカメラが苦手としていた逆光での撮影も難なくこなす。

日本国内での一般向け機種は1988年富士写真フイルムが発売した「FUJIX DS-1P」に始まる。
1995年カシオ計算機が発売した「QV-10」から次第に市場に広まり始め、2005年頃にはそれまでのフィルムカメラ(銀塩カメラ)との販売台数が逆転するに至った。

関連タグ

デジイチ/コンデジ ビデオカメラ
Exif
SDメモリーカード コンパクトフラッシュ スマートメディア メモリースティック マイクロドライブ
LUMIX FinePix EOS Cyber-shot α

pixivに投稿された作品 pixivで「デジタルカメラ」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10552

コメント