ピクシブ百科事典

デルフィーニ・ディゴリー

でるふぃーにでぃごりー

デルフィーニ・ディゴリーとは『ハリーポッターと呪いの子』の登場人物である。

出演:エスター・スミス(舞台)

概要

年老いた魔法使いや魔女の養護施設職員をしている蒼みがかったシルバーブロンドに白い肌の若い魔女。
エイモス・ディゴリーの姪であり、故人であるセドリック・ディゴリーの従妹でもある。
アルバス・ポッタースコーピウス・マルフォイがホグワーツ入学の時期には現職に就いている。

年老いたおじ・エイモスのタイムターナーを使って歴史を改変して息子・セドリックを甦らせて欲しいと言う願いをかなえようとしていた際に、其々悩みを抱えていたアルバス、スコーピウスの協力者として行動を共にしている。才能の欠如に悩むアルバスに対しては魔法の師匠的な立場でもあり、その才能を引き出している。

関連タグ

ハリーポッターと呪いの子
アルバス・セブルス・ポッター スコーピウス・ヒュペリオン・マルフォイ
エイモス・ディゴリー セドリック・ディゴリー










以下、ネタバレ








実はエイモス・ディゴリーには兄弟姉妹はいない。ということは甥や姪はまず存在しない。

つまり彼女はエイモスの姪でもなく、当然従兄である筈のセドリックとは何の関係もない。

擁護施設の職員ですらない。

その強大極まりない魔力によってとなえられた精神錯乱呪文によって周囲の記憶を錯乱させていたにすぎない。

実はタイムターナーの一件に関する黒幕でありヴォルデモートの実の娘であった。
つまり、「デルフィーニ・ディゴリー」或いは「デルフィー・ディゴリー」とは偽りの名前であった。

一連の事件を終えたかに見えた際に本性を現した彼女は、アルバス達の前に立ちはだかる事となった。

pixivに投稿された作品 pixivで「デルフィーニ・ディゴリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2960

コメント