ピクシブ百科事典

ジェームズ・シリウス・ポッター

じぇーむずしりうすぽったー

イラスト右上。「ジェームズ・シリウス・ポッター」とは、『ハリー・ポッター』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

ハリー・ポッタージニー・ウィーズリーの息子。長男。
性格は学生時代のジェームズ・ポッターシリウス・ブラックを足して割ったような性格で悪戯っ子。名前は彼らから取って付けられた。
弟にアルバス・セブルス・ポッターと妹のリリー・ルーナ・ポッターがいる。
2015年の9月1日にホグワーツ魔法魔術学校へ入学し、グリフィンドール寮に所属している。

また、2014年7月、父や弟妹とともにクィディッチ・ワールドカップの決勝戦を観戦するため、アルゼンチンのパタゴニア砂漠を訪れ、他のダンブルドア軍団やその家族とともに警備担当の魔法戦士も巡回するキャンプ場の特別区画に滞在した。7月8日ころには父の紹介でアルバスと一緒にブルガリア代表のシーカー、ビクトール・クラムと会っている。

7月11日、決勝戦のブラジル対ブルガリア戦をVIPボックス2で観戦する。ジェームズは父や妹と一緒に赤い服を着てブルガリアを応援し、弟のアルバスが興奮して観客席から落ちそうになったのを見て大笑いしていた。

ハリーの子供3人の中で唯一見た目について言及されておらず(弟のアルバスはハリー似、リリーはウィーズリー家由来の赤毛を持つ)書き手によって黒髪、リリーの赤毛、ウィーズリーの赤毛など見た目が異なる。

余談

死の秘宝の販売直後(呪いの子公開前)、2007年11月よりアメリカから彼を主人公にした二次創作がwebで公開され人気を博し、9ヶ国語に翻訳されている。
なんと五巻からなる長編でありタイトルと公開年は以下の通り。

James Potter and the Hall of Elders' Crossing (2007)
James Potter and the Curse of the Gatekeeper (2008)
James Potter and the Vault of Destinies (2010)
James Potter and the Morrigan Web (2013)
James Potter and the Crimson Thread (2017)


関連イラスト

【トレス】息子たち【まどマギ】
ジェームズ2世


ホグワーツ入学おめでとう
ありがとうございました!!



関連タグ

ハリー・ポッター ホグワーツ グリフィンドール 孫世代
ジニー・ウィーズリー アルバス・セブルス・ポッター リリー・ルーナ・ポッター ジェームズ・ポッター シリウス・ブラック

関連記事

親記事

孫世代 まごせだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェームズ・シリウス・ポッター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 312678

コメント