ピクシブ百科事典

ビクトール・クラム

びくとーるくらむ

ビクトール・クラムとはダームストラング専門学校出身であり、在学中からのプロクィディッチチームの選手。

概要

ブルガリアクィディッチ代表チームのシーカー。国の代表に選ばれるレベルの凄腕の選手。ポジションはハリードラコセドリックチョウらと同じシーカーで、同ポジションで世界最高の選手の1人と称されている。
有名人でありロンは若くして活躍する彼の凄さを熱弁し「天才」と讃えていた。

実はまだダームストラングに在学中の学生である。
映画版では髭に短髪という男らしい外見。とても学生には見えないが、演者も現役の学生である。

三大魔法学校対抗試合ではダームストラングの代表(チャンピオン)に選出される。結構健闘していた。
おそらくハーマイオニーに対して作中最初に「異性へと向ける好意」を示した人物である。

ダームストラングということもあり、4巻通しての黒幕探しではハリーやハグリッドに疑われていた時期もあったが、蓋を返せば潔白そのもの。というかめちゃくちゃ良い人である。
過去に祖父をゲラート・グリンデルバルドに殺されており、闇への嫌悪感は強い。

ドラゴンとの対決にハリーが箒を使い、見事な飛行を見せたことには脱帽していたようだ。

ホグワーツ最終決戦でチャーリー・ウィーズリーらと合流した外国の魔法使いの集団にクラムがいた可能性がある。

卒業後もプロを続けたが2002年に引退。しかし2014年に現役復帰を果たしワールドカップを制した。

関連イラスト

ビクトール・クラム
The Bulgarian Seeker

関連記事

親記事

兄世代 あにせだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビクトール・クラム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2627

コメント