ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

チャーリー・ウィーズリー

ちゃーりーうぃーずりー

『ウィザーディング・ワールド(魔法ワールド)』の人物。ロン・ウィーズリーらの兄でウィーズリー家の次男。
目次 [非表示]

概要

ウィザーディング・ワールド(魔法ワールド)』の人物。魔法使いの男性。


ウィーズリー家ウィーズリー兄弟次男ロン・ウィーズリーらの兄で、ビル・ウィーズリーの弟。


本編開始時点で既にホグワーツ魔法魔術学校を卒業し、ルーマニアドラゴン・キーパーの仕事をしている。


不死鳥の騎士団にも所属。


プロフィール

NameCharles Weasley
  • チャールズ・ウィーズリー
  • チャーリー(Charlie)と呼ばれることがほとんど
誕生1972年 12月12日
血統純血 聖28一族
家族
出身ホグワーツ魔法魔術学校 🔴グリフィンドール
在学中の地位監督生グリフィンドールクィディッチチーム(ポジション:シーカー)(キャプテン)
職業ドラゴン・キーパー
所属不死鳥の騎士団
守護霊不明
ボガート不明

人物

ワイルドな次男

長男のビルが長身で痩せ型なのに対し、フレッド&ジョージと同じ筋肉質の体型をしている。実際、クィディッチ魔法生物を好むアウトドア系の男。


ウィーズリー家特有の燃えるような赤毛と、ドラゴンによる傷や火傷が特徴。髪は元々は長めだったが、短髪好きの母モリーにより切られている。


グリフィンドールの伝説

ホグワーツ魔法魔術学校在学中はグリフィンドール寮に所属。

グリフィンドールクィディッチチームシーカーとキャプテンを務め、長年グリフィンドールに勝利をもたらした。


スポーツ一辺倒ではなく、5年時にはホグワーツ監督生を務めている。


ドラゴンの使い手

魔法生物が好きで、ルビウス・ハグリッドから気に入られていた。


卒業後はクィディッチのプロ入りを断ってドラゴン使い(ドラゴン・キーパー)の道へ。現在はルーマニアのドラゴン保護区で働いている。


時々休暇や仕事でイギリスの実家に帰国している。


ホグワーツに来ることもあり、1巻でノーバートを引き取りに現れた他、4巻でも三大魔法学校対抗試合の課題のドラゴンたちを連れてきて管理していた。


外国が職場であることを利用し、不死鳥の騎士団の海外支援者を増やす活動をしていた。7巻では実際に外国の魔法使いたちとホグワーツで戦った。


余談


関連タグ

ウィーズリー兄弟 ウィーズリー家 兄世代

関連記事

親記事

ウィーズリー兄弟 うぃーずりーきょうだい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1274240

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました