ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

In Britain and Ireland the weasel has a bad reputation as an unfortunate, even malevolent, animal. However, since childhood I have had a great fondness for the family mustelidae; not so much malignant as maligned, in my opinion.

イギリスとアイルランドでは、イタチは不幸な動物とされていて評判がわるいです。悪意を持つ動物とされることすらあります。しかしわたしは子どもの頃からイタチ科の生き物が大好きでした。わたしに言わせてみると、かれらは悪意を持つというより悪意を持たれている生き物です。

There are also many superstitions associated with redheaded people and most state that they are in some way unlucky (Judas Escariot was supposedly red-haired), but this is nonsense; I happen to like red hair as well as weasels.

赤毛のひとびとに関する偏見もたくさん存在します。たいていは、かれらが何かしらの形で不運であるというものです(イスカリオテのユダも赤毛であったと考えられています)。でもこれはばかげています。わたしは期せずしてイタチと同じくらい赤毛を好んでいます。


──イタチと赤毛に関して、J.K.Rowling 出典


タグとしての使用

ロン・ウィーズリーら兄弟妹の集合絵にはウィーズリー兄弟のタグが最も多く使われているので、そちらを推奨する。

アーサーやモリーを含む場合はウィーズリー家


概要

純血の一族だが純血主義ではなく、祖先に半純血も混ざっている。


加えて、非魔法族のマグルマグル生まれの魔法族と親密になったり結婚したりした者を多く輩出している。

そのためイギリスの魔法族の純血の名家、聖28一族に数えられながらも純血主義の一族(マルフォイ家ブラック家など)からは、「血を裏切る者」として忌み嫌われ、蔑視されている。


そもそもウィーズリー家は聖28一族に入れられているのが不満らしく、また家系図にマグルやマグル生まれが入ることを嫌い、該当する者と婚姻すると家系図から消される他の純血と違い、そのようなことをやっていないため「家系図にマグルやマグル生まれが居ない」を標榜している純血相手に「じゃあこの前純血の私(俺)が会ったウィーズリーを名乗るおじさん(マグル生まれ及びマグル等)は誰なんだ」と自分からネタにしていることもある。


ウィーズリーの子供たちは代々ホグワーツ魔法魔術学校グリフィンドール寮所属と決まっているらしい。


縁者

ウィーズリー姓

ロンの一家


その他のウィーズリー姓


ウィーズリー一族の可能性がある人々

  • ビリウス/ビリウスおじさん(ロンたちのおじ、アーサー又はモリーの兄弟)

作中以前に死亡、原作者はアーサーは三人兄弟の一人と発言しているが、ビルの結婚式にアーサーの弟たちと思しき二人が登場しているためプルウェット家の可能性もある。


  • テシーおばさん(恐らくロンたちの大おば、アーサー又はモリーのおば)

映画版にて言及される、ロンは19世紀センスのドレスに対してテシーおばさんのようと例えているため大叔母かそれ以上の世代と思われる。


婚姻・親戚関係者


関連タグ

ハリポタ ウィーズリー兄弟

マルフォイ家……ライバル

関連記事

親記事

聖28一族 せいくりっどとぅえんてぃえいと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 123891

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました