ピクシブ百科事典

ニンファドーラ・トンクス

にんふぁどーらとんくす

『ハリー・ポッター』シリーズの登場キャラクター。

概要

不死鳥の騎士団に所属する魔女。
愛用の箒はコメット260。
能力は外見を変えられる七変化で、基本的にはピンク色のショートヘア。
ニンファドーラという名前で呼ばれることが好きではなく、周囲に苗字の「トンクス」で呼ばせていた(身内からはドーラ)。
父はマグル生まれの魔法使いのテッド・トンクス、母は純血の魔女のアンドロメダ・トンクス

ホグワーツ魔法魔術学校在学時代はハッフルパフ所属。
卒業後は闇祓いになった後、第二期「不死鳥の騎士団」に入団。

1997年、リーマス・ルーピンと結婚、テッドという長男をもうけた。
1998年にホグワーツ防衛隊に加わり、伯母のベラトリックス・レストレンジとの戦闘で死亡した。

関連タグ

ハリポタ ハッフルパフ リーマス・ルーピン ルートン

pixivに投稿された作品 pixivで「ニンファドーラ・トンクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55384

コメント