ピクシブ百科事典

ニンファドーラ・トンクス

にんふぁどーらとんくす

『ハリー・ポッター』シリーズの登場キャラクター。

概要

ハリポタシリーズのキャラクター。
不死鳥の騎士団に所属する魔女。気さくで快活。少しドジ。
愛用の箒はコメット260。ジニー・ウィーズリーと同様妖女シスターズのファン。
能力は外見を変えられる特異体質「七変化」で基本的にはピンク色のショートヘア。
ニンファドーラという名前で呼ばれることが好きではなく、周囲に苗字の「トンクス」で呼ばせていた(身内からはドーラ)。
父はマグル生まれの魔法使いのテッド・トンクス、母は純血の魔女のアンドロメダ・トンクス

ホグワーツ魔法魔術学校在学時代はハッフルパフ所属。
当時は悪戯仕掛け人ばりの問題児であり、チューリップ・カラスというレイブンクロー生の友人とさまざまな騒ぎを起こしていた。そのため監督生にはなれなかった。
ポモーナ・スプラウトいわく、お行儀よくする能力が足りない。
しかし優秀であり、卒業後は闇祓いになった後、第二期「不死鳥の騎士団」に入団した。
アラスター・ムーディの弟子。

1997年、リーマス・ルーピンと結婚、テッドという長男をもうけた。
1998年にホグワーツ防衛隊に加わり、伯母のベラトリックス・レストレンジとの戦闘で死亡した。

関連タグ

ハリポタ ハッフルパフ リーマス・ルーピン ルートン テディ・ルーピン
妖女シスターズ
闇祓い師弟

関連記事

親記事

兄世代 あにせだい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ニンファドーラ・トンクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 281009

コメント