ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ニンファドーラ・トンクス

にんふぁどーらとんくす

『ウィザーディング・ワールド(魔法ワールド)』の人物。『ハリー・ポッターシリーズ』に不死鳥の騎士団の一員として登場。闇祓いでもある。
目次 [非表示]

概要

ウィザーディング・ワールド(魔法ワールド)』の人物。魔女。

ハリー・ポッターシリーズ』第5巻で不死鳥の騎士団の一員の闇祓いとして登場する。


プロフィール

NameNymphadora Tonks → Nymphadora Lupin
  • ニンファドーラ・トンクス → ニンファドーラ・ルーピン
誕生1972年9月1日から1973年8月31日の間
死亡1998年 5月2日 享年24歳あるいは25歳
血統混血(半純血)
出身ホグワーツ魔法魔術学校 🟡ハッフルパフ
特殊能力七変化(Metamorphmagus)
守護霊🐰(Jack Rabbit)→🐺
ボガート七変化の能力を失うこと(※ゲーム版)
あだ名
  • トンクス (友人や仲間から)
  • ドーラ (両親や夫から)
映画版演者ナタリア・テナ
映画版吹替日野未歩

容姿・特殊能力

基本的にはピンク色のショートヘアの女性。


呪文や魔法薬なしの任意で外見を変えられる特異体質「七変化」を持っており、闇祓いの隠密任務に生かしている。また、夕飯の際などに皆を楽しませるためのジョークとして変な外見にすることもある。


この能力は精神状態に影響を受け、一時期は色褪せた髪の毛になっていた。


人物・人間関係

気さくで快活な、親しみやすい女性。ドジなところがあり、しょっちゅう物を落としたり躓く。


趣味は飛ぶことで、愛用の箒はコメット260。またジニー・ウィーズリーと同様に魔法界のロックバンド妖女シスターズのファンでもある。


ニンファドーラ(Nymphadora)(ギリシア語で妖精「nymphē」と贈り物「doron」を組み合わせた名前で、「可憐な水の妖精ニンフの贈り物」のような意味になるいわゆるキラキラネーム)という名前が大嫌いで、周囲には名字の「トンクス」と呼ばせている。


アラスター・ムーディの愛弟子であり、行き過ぎた警戒心を発揮する彼によくツッコミを入れている。またキングズリー・シャックルボルトはムーディと同じく騎士団と闇祓いを兼務する仲間。


後にリーマス・ルーピンに惹かれるようになり、紆余曲折を経て結婚、一児をもうける。(詳細→ルートン)


来歴

生い立ち

はじめまして

純血ブラック家の魔女アンドロメダが、家風に逆らいマグル生まれの魔法使いの男性テッド・トンクスと結婚し誕生する。


(ちなみにアンドロメダの姉はベラトリックス、妹はナルシッサドラコ・マルフォイもナルシッサの息子なのでニンファドーラから見ていとこ。)


生まれつき、魔法族の中でも珍しい「七変化」であった。


学生時代

唐克斯~

ホグワーツ時代はハッフルパフに入寮。チャーリー・ウィーズリーと同期で、ハリー・ポッターの7学年上。(ちょうど在学期間が被っていない。)


寮監ポモーナ・スプラウトいわく「お行儀よくする能力」などが欠けており、監督生にはなれなかった。


ゲーム版(『ホグワーツの謎』)ではマローダーズばりの問題児であり、チューリップ・カラスというレイブンクロー生の友人とさまざまな騒ぎを起こしていた。


ただし成績は優秀で、闇祓いに必要なO.W.LN.E.W.Tの単位を取得している。


卒業後

闇祓い研修生

闇祓いまとめ

1991年度、ハリー・ポッターらと入れ替わる形でホグワーツ卒業、魔法省へ。その後3年間の厳しい訓練を受けた末、1994年度に闇祓いになる。


闇祓いそして不死鳥の騎士団

シリルートン

闇祓いになって1年後(1995年度)、ヴォルデモート復活を受けて再結成された不死鳥の騎士団の一員となる。ハリーの護衛など様々な任務に就いた。この時親戚だが会う機会のなかったシリウス・ブラックと対面。また後に夫となるリーマス・ルーピンともここで対面。

(ニンファドーラとシリウス、リーマスがここで初対面だったのかは不明。以前に会っていた可能性もある。)


【ハリーポッター】ルートン

1996年度には「七変化」の能力に異変が生じる。リーマスに一度拒絶されたことが原因であった。


1997年夏には無事リーマスと結婚。翌年の1998年4月には息子テディ・ルーピンが生まれる。テディは父リーマスの人狼ではなく、母ニンファドーラの七変化の特徴を受け継いだ。しかし父テッドがヴォルデモートの勢力の手にかかり死亡する。


ニンファドーラも5月、ホグワーツの戦いで伯母である死喰い人ベラトリックス・レストレンジの手にかかり戦死。また同時期に夫リーマスも死喰い人アントニン・ドロホフにより殺害され、残されたテディはニンファドーラの母であるアンドロメダの手により育てられることとなった。また、テディの後見人(god father)はハリー・ポッターである。



未来のルーピン一家


関連タグ

ハッフルパフ 兄世代

不死鳥の騎士団 闇祓い

ブラック家

リーマス・ルーピン テディ・ルーピン

ルートン

闇祓い師弟

関連記事

親記事

闇祓い おーらー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 536728

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました