ピクシブ百科事典

トップをねらえ2!

とっぷをねらえつー

ガイナックスが製作したOVAシリーズ。
目次[非表示]

概要

1988年に発売されたガイナックス初期の代表作『トップをねらえ!』の続編。
監督は鶴巻和哉であり、前作の監督の庵野秀明は監修として参加している。そのほかの製作スタッフはガイナックス中核メンバーの入れ替わりやウエダハジメの参加もあり『トップをねらえ!』とは大きく異なっている。

ストーリー

ノノリリ」なる人物に憧れ、宇宙パイロットになることを望む主人公・ノノと、バスターマシンを駆り宇宙怪獣達から太陽系を守る超能力少年少女「トップレス」の一人である少女・ラルクの物語。

主な登場人物

ノノ(CV:福井裕佳梨
主人公。見た目は人間そのものだが、実はナノマシンによって構成されたアンドロイドであり、その正体はバスターマシン7号。自称火星のマリネリス峡谷育ち。以前の記憶が無く、「ノノリリ」なる人物に憧れて「ノノ」と名乗っている。彼女に憧れ、宇宙パイロットになるために街へ出る。ラルクを「お姉さま」と呼んで慕っている。

ラルク・メルク・マール (CV:坂本真綾
火星上空の衛星基地メガネビュラに所属する「最強のトップレス」で地球出身。ディスヌフの現パイロットで、撃墜スコアはトップ。チコやニコラには「姫」と呼ばれており、その成績から顔も広く知られておりファンも多い。物質を量子化して転送する技術に長けており、ふだんはディスヌフを呼び寄せるのに使っているが他の物体を転送して敵を攻撃したりすることも可能。多少ぶっきらぼうな話し方をし、あまり友人もいない模様だが、心根は優しく、いざというときには人助けもする。

チコ・サイエンス(CV:沢城みゆき
幼いながらも撃墜数2位の新鋭で次期エースと目されている。ラルクをライバル視しており、スコアで勝つことを至上の目標としている。性格的にはまだまだ子供でワガママだが、意外に見るところは見ている。トップレスの中で唯一、カシオを泣かせながらも仲がいい。小さい頃に好きだった男の子を病気で亡くしており、その時に何もできなかった自分を責めると同時にトップレスの能力について疑問を抱いているが、ある戦闘をきっかけにそれを克服し、トップレス達のムードメーカー的存在になる。

カシオ・タカシロウ(CV:山崎たくみ
元トップレスでディスヌフの前パイロット。今は作戦の指示やトップレス達のケア、世話役をしている。一応肩書きだけは「コーチ」だが、トップレスたちからはかなり軽んじられている。現在の風貌からは想像できないほど優秀なトップレスだったが、「あがり」を恐れるあまり、能力があるうちに自ら虚偽のあがりの申請してわずか2年半でトップレスをやめた。しかし3年連続でトップスコアをたたき出し、しかも最後の1年間はたった半年でトップスコアを獲得しており、過激な戦闘スタイルとあいまって現役時代に暴れ馬と呼ばれる伝説を生み出すほどの存在になっていた。
名前の由来は、トップレスには「時間がない」ことに掛けて、時計メーカーのブランド名からで、日本のメーカー「カシオ」。

ニコラス・バセロン(CV:岩田光央
通称「ニコラ」。双子と並んでトップレス達のリーダー的存在。一見飄々としているが、内心では成長と共にトップレスの能力がなくなる「あがり」を極端に恐れており、戦闘では能力を消費しないよう極力他人を利用する戦い方をする。
好きな飲み物:甘いコーヒー、コーラ
好きなお菓子:激辛スナック
趣味:フィギュア集め(主に超合金もの)
同じく名前の由来は、スイスの時計メーカー「ヴァシュロン・コンスタンタン」。

サーペンタイン姉妹 (CV:小林沙苗(姉)、松岡由貴(妹))
姉のピアジェと妹のルクルトの双子姉妹。トップレス全体の指導者的存在であり、一目置かれている。「2人で1人」の存在であり、2人が一緒であることによりトップレスの能力を発揮できる。軍人や政治家に跨る「秘密サークル」を主宰し、怪しい活動を繰り広げている。ニコラ、トランシスの前パイロットもサークルメンバー。
ピアジェ(姉)の名前の由来は、スイスの時計メーカー「ビアジェ」。
ルクルト(妹)の名前の由来は、スイスの時計メーカー「ジャガー・ルクルト」

関連イラスト

ひばりをみにいこう


お菓子つめ放題系
【修正】トップをねらえ!【着色版】



関連タグ

ガイナックス
トップをねらえ! トップをねらえ!ネクストジェネレーション
ダイバスター ノノリリ
トップレス(トップ2) バスターマシン

表記ゆれ

トップ トップ2 トップをねらえ トップをねらえ2 トップをねらえ!2

pixivに投稿された作品 pixivで「トップをねらえ2!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 883159

コメント