ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

トッ(日本語で餅という意味)を使った料理。餅(トッ)を炒めた(ポギ)もの。韓国では「トッポッキ」として知られる。

朝鮮王朝時代、トッの原料となる米が高価だったため、主に宮廷で出される料理だった。当時のトッポギは香辛料は使われておらず、醤油をベースとした味付けだった。現在では庶民向けの料理となり、味付けもコチュジャンを基本とした甘辛いものとなり、屋台などの定番メニューとなっている。学校帰りに食べたられたり、学祭の屋台でも定番だと言い、子どもや若者には身近な食べ物である。

トッポッキ


食べ方編集

円柱形にしたトッを5cmほどに切り、乾燥させる。これを「カレトッ」と言う。これをコチュジャンを基本にコチュジャンを基本に、醤油や砂糖、ニンニクなどと炒める。


種類編集

カンジャントッポギ

宮廷で食されていたトッポギ。唐辛子が伝わる前の料理なので辛くはない。醤油ベースの味付けで、牛肉や野菜が入っている。


海鮮トッポギ

トッポギの具材にトッに加えて、魚介類を用いたもの。おかずやつまみにもなる。


チーズトッポギ

チーズトッポッキ

一般的な辛い味つけのトッポギにチーズを加えたもの。


ラポッキ

コチュジャンベースのラーメンとトッポギを組み合わせた料理。調味料や麺によって味も変わる。


トッコチ

トッポギ 

茹でたトッを串(コッチ)に刺して、揚げたものを甘辛いタレに絡めたもの。タレはケチャップが入っており、トッポギに比べると食べやすい。そのため、子どものおやつとして食べられる。屋台でも見かける他、手作りする家もある。


ジャジャントッポギ

ジャージャー麺のような黒いソースで炒めたもの。


発音について編集

韓国語で忠実に発音すると「トッポッキ」が正しい。2009年に韓国の農林水産食品部が発表した公式発音もこちらとなる。

ただ、日本人は韓国語特有の「濃音」を発音しにくい上、各音全てにこれが入るため殊更読みづらい。そのため、濃音を省略して「トッポギ」と発音し、転写する際もこれに従うことが多い。


関連タグ編集

韓国料理 朝鮮半島

関連記事

親記事

韓国料理 かんこくりょうり

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1782

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました