ピクシブ百科事典

ドイッチュラント(アズールレーン)

どいっちゅらんと

艦船擬人化シューティング・ゲーム『アズールレーン』に登場する実在の軍艦「ドイッチュラント」を擬人化したキャラクター。
目次[非表示]

あたなはもうこのドイッチュラントの下僕よ?光栄に思いなさい。それから、「うん」はダメ、返事は「はい」よ?わかった?

CV.上坂すみれ

『概要』の言葉で話してあげなくてはね

元ネタとなった軍艦についてはこちらを参照。

国内では2017年12月26日から2018年1月12日までの期間限定イベント『鏡写されし異色』と共に実装された。イベント海域内でのドロップのみ入手できる。当初は「装甲艦」と種別されていたが、後に重巡洋艦に変更された。18年9月に水着スキン実装後、ようやく大型艦建造で恒常排出されるようになった。
レアリティはSレア(★★☆☆☆)。

あんたって本当に懲りないね…わたしの『キャラクター像』がそんなに恋しいの~?

プライドが高く、気分屋な性格。指揮官を下等生物兼下僕と見下しているため、戯れに攻撃をしてくる。常人には異常と思える行為でも本人は愛情表現としてやっている場合も…
公式Twitterより引用)

ドイッチュラント様



性格はサディスティックでプライドが高く、戦争を楽むことを「愉悦」と称する戦闘狂。公式Twitterの紹介の通り指揮官を見下しており、どっちが上官だか分からない状況に。その姿勢は崩されないが、好感度が高くなれば指揮官に対してはある程度の接触を許してくれるようになる。
その一方ですごく打たれ弱く、自分の自信が一瞬でも揺るぐとかなりネガティブになってしまう気むずかしいところもある。
愛国心が強く、改名後の艦名である「リュッツォウ」と呼ばれることを嫌っている。
銃のような武器を持っており、戦闘時はそれを撃って攻撃する。
ギザ歯で、赤と白のメッシュの入った黒髪ロングに、バンギャル的なアレンジの掛かった軍服を羽織る。また、両脇には鉄血陣営特有の鮫のような生体兵器である艤装を2匹従えている。
両腕には鉤爪のような赤いガントレットを着している。見ようによっては機械化された義手のようだが、着せ替え衣装の「漆黒の魔姫」と水着スキンで素肌を晒していたりする。
敵女風の容姿をしていることが多い鉄血陣営の中でも一際敵らしい姿と性格。
立ち絵ではポージングの都合上分かり辛いが、SDキャラを見るとスカートなどは履いておらず、白いハイレグレオタードがよく見える。

お耳触りたい
センシティブな作品


漆黒の魔姫でのSDキャラ、水着スキンのL2Dの挙動によって「単眼の使い魔を召還できる」能力と「感情によって目が赤くなる」という特殊な体質を持っていることが判明している。

ちなみに寮舎で彼女をつまむとカーソルに乗って移動する。徹底して指揮官の上に立つ模様。

楽しい『性能』になりそうね

元々の火力自体の高さに加え、自身のスキルである「ポケット戦艦」によって敵の駆逐艦及び軽巡洋艦に対して15%(最大強化で35%)のダメージが追加される事から、攻撃性能は高い。防御型がおおい鉄血重巡の中ではかなり強力なダメージソースになり得る。
専用装備である「283mmSKC28三連装砲」はウォースパイトのスキル「絶対命中のオールドレディ」と同様自分から最も遠い距離にいる敵へ攻撃するという癖の強い特徴を持っているので、使い勝手の良し悪しは指揮官次第。

攻撃性能に反し、回避と速力も非常に低く、何度も航空攻撃によって損傷した史実を反映してか、中装甲な上に対空も重巡の中でワーストとなる低さ。
対空の高い駆逐艦か軽巡洋艦で補助する必要があるが鉄血は駆逐も例外の怪物を除いて対空の補正が低いキャラが多いため、鉄血染めで対空をカバーするのは難しい。

『関連イラスト』は大したことないのに…まったく大げさね~

センシティブな作品センシティブな作品


センシティブな作品
漆黒の魔姫



下等生物の言語で書かれた『関連タグ』よ、持っていきなさいな

アズールレーン ドイッチュラント ドイッチュラント級装甲艦 重巡洋艦
鉄血(アズールレーン)

漆黒の魔姫 専用スキン

関連記事

親記事

ドイッチュラント級(アズールレーン) どいっちゅらんときゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドイッチュラント(アズールレーン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4731789

コメント