ピクシブ百科事典

ドライグ

ちちりゅーてーおっぱいどらごんのあいかた

「ハイスクールD×D」の登場人物の一人である かわいそうなドラゴン第一号
目次[非表示]

概要

CV:マダオもとい立木文彦

この世界最強の生物とされるドラゴン、その中で二天竜と称される紅白ドラゴンの赤い方、兵藤一誠の持つセイグリット・ギア神器)に封印されている存在。

なお余談だが
「赤い龍」ドライグアルビオンより「赤いの」と呼ばれ
「白い龍」アルビオンドライグに「白いの」と呼ばれている。

で、どんな奴なの

その性格を一言で言い表すならば、偉そうなドラゴンの一言で(取り敢えず)事足りる。
同じ二天龍のアルビオンとは同族嫌悪なのかかなり仲が悪く、かつて悪魔・天使・堕天使の三つ巴戦争中に二天龍同士でバカみたいな規模で大喧嘩を起こしこの三つ巴の勢力からの攻撃を受けても反撃をしつつも喧嘩を止めなかったほど

そんなことをしたから三つ巴の勢力から白い方共々セイグリット・ギア神器)に封印された。

で、その後


セイグリット・ギア神器)として持ち主を転々としながら持ち主まで巻き込んでアルビオンと喧嘩をした
正直はた迷惑なだけである。

なお、歴代の赤龍帝の魂(正確には残留思念)は一部を除きドライグと同じようにセイグリット・ギア神器)の中にあり、ドライグはそこの空間に邪悪なものが云々と言って干渉できないとのこと。

そのことから意外にも大雑把というか諦めがつく性格でもある。

と、ここまでならまともなドラゴンだが現在の性格はこれらとは大きくかけ離れていっている(現在進行形)。

兵藤一誠と出会って


どうやら本人はその変態もとい熱き好色家な性格の前に深い悲しみを覚えている
理由としては
① 兵藤一誠赤龍帝としての進化や覚醒に関わることが全てエロの延長線のような感覚である兵藤一誠の持つ技も元を辿るとどこかに必ずエロが絡む)
② ①からリアス・グレモリーの乳をつついて禁手化バランス・ブレイク)に至った事について、あのサルが自身の二つ名である「赤龍帝」をもじり「 乳龍帝 」と称したこと。
③ ①や②から毎度のごとくピンチになると兵藤一誠がエロ方面(2割ぐらいラブコメ)に全力で脱線して自身を(結果的に)進化・または強化・あるいは回復をするという暴挙に走る。
④ ②から なんと魔界のテレビ番組としてアニメ枠で「乳龍帝おっぱいドラゴン」が放映され、しかも爆発的に大人気になっている現実。
⑤ これらを全部ひっくるめて宿敵のアルビオンに責められる(後に白い方も悲しみを覚えるが)。
⑥ ①から 兵藤一誠が乳神様と交信したときにその存在を証明しようとしたらダメージもないのに気でも狂ったのかと疑われアーシア・アルジェントに回復させられた。
⑦ 先述の歴代赤龍帝の思念がおっぱい紳士に目覚めた。

と、上げ始めると、枚挙に暇がない。

自分に自信を持ち、尚且つ伝説級のドラゴンである本人からしたらなにがあったんだと聞きたくなるほどの仕打ちである
ここから総じて「かわいそうなドラゴン」という二つ名が出来た(公式)

この悲しみは巻を進むことに悪化しており、小説10巻ではついにアザゼルの紹介でドラゴン専門のカウンセラーと精神安定液を処方して貰っておりこの巻の終盤では「うへへ、おっぱいたのちーなー」と発言している。
なんてかわいそうなドラゴンなんだ・・・

しかしそれでも耐え切れずに幼児退行、自身の名前とおっぱいへの恐怖以外の全ての記憶を失い、黄金龍君ファーブニルの治療を受ける事に。
おまけにそのファーブニルはその治療の対価に、お宝と称して脱ぎたてパンツを要求する変態龍王。
更に更に自身より格上と認める数少ないドラゴンであるオーフィスとグレートレッドは、実際に会ってみたらなんかかなりおかしい性格をしていた上に、おっぱいドラゴンに浸食されつつあった。
なんてかわいそうなドラゴンなんだ・・・

なお兵藤一誠はこれ等についてはごめんねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇドライグゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!と地の文で謝るぐらいは悪いと感じているが治すつもりはない
公式で反省はしている、直す気はない状態であり、今後ともドライグの精神ブレイカーが期待される。
 なんてかわいそうなドラゴンなんだ 

実際の所、どんなコンビなの?

歴代でもっとも才能が無いと言われている兵藤一誠であり、さらにはおっぱいおっぱいと二天龍の名を地に落としまくったと言われかねない兵藤一誠であるが、実際の所、ドライグと一誠の関係はどうなのかと言われると、最高のコンビであると言える
かつての宿主の中でもこれほどドライグと会話した宿主はいなかったようである。
さらに、ドライグはサマエルの毒で死んでしまった(と思われた)兵藤一誠の事を、最高の赤龍帝だった男とし、龍神にその事を覚えて置いてほしいと頼んだり、邪龍であるグレンデルに一誠が虚仮にされたときは本気で気分を害したりと、いろいろあるけど関係は極めて良好な模様。
また、二天竜の力を思いもよらぬ方向に進化させる一誠は、最強の神滅具持ちに『最も危険な赤龍帝』と言われるなど、実際に実力のある者からの評価が高いといった部分もありよわっちいわけではない。

まあ、それでもドライグがかわいそうなドラゴンであると言う事実は変えようもないが

関連タグ

ハイスクールD×D

pixivに投稿された作品 pixivで「ドライグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3511

コメント