ピクシブ百科事典

ナギド・シュ・メイン

なぎどしゅめいん

アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」に登場するナイトメアフレーム。
目次[非表示]

概要

かつて神聖ブリタニア帝国の侵攻を打ち破った軍事国家「ジルクスタン」が国王シャリオ専用機として開発した第10世代とも噂される最新鋭KMF

鶏冠状の頭部ブレードアンテナとコクピット側面から肩側に伸びた円形状のシールドが特徴で、ジルクスタン製KMFに共通する防塵布が各種関節部に巻かれている。
また、シャリオの肉体的ハンデを考慮し、機体の制御システムから全てを彼に合わせた特殊な構造となっている。

機体各部にフロートユニットが内蔵されており、飛行能力だけでなく質量軽減による運動性能も大幅に向上している。更には破損した部位のみを的確にパージするブロック機構によって被弾時における機能低下を抑えている。
また、機体各所のフロートユニットを並列起動する「メギストスオメガモード」時には金色の装甲部分が発光、機体質量を最小限にすることで多重の残像を残す超高速機動を可能とし、第9世代KMFのエナジーウィングを凌駕しうる程の機動力を発揮する。
しかし、この機能はパイロットへの負担も大きく、シャリオは薬物投与による強化処置を受けながら本機を操縦している。

武装

  • 曲刀

一部のジルクスタン製KMFが使用するKMFサイズの曲刀。本機の物はブレード部分が伸縮・複数本に分かれる事で装甲を剥ぎ取る等の変則的な攻撃を可能としている。非使用時は腰部に巻かれたベルトに鞘ごと懸架される。

  • ライフル
一部のジルクスタン製KMFが使用する実弾のライフル。非使用時はコクピット下のマウントラッチに懸架される。
  • シールド
コクピット側面から片側に伸びた円形状のシールド。ブレイズルミナスとフロートユニットが搭載されており、丸鋸状のルミナスコーンを形成することで切断能力も獲得している。アームとの連結部にはワイヤーが配され、スラッシュハーケンのような使い方も可能。
  • スラッシュハーケン
両腕部の六角形状のパーツに内蔵され、使用時にはバタフライナイフの様に刀身が展開する。また、ハーケン基部にはブレイスルミナスによるシールド機能も備わっている。
  • 隠し腕
シールドのアーム部分と胴体側面の簡易的な三本爪のものを有し、展開時には六本腕の異形を形成する。

関連項目

コードギアス復活のルルーシュ シャリオ ナイトメアフレーム

関連記事

親記事

ナイトメアフレーム ないとめあふれーむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ナギド・シュ・メイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 789

コメント