ピクシブ百科事典

ニャーゴ

にゃーご

ニャーゴとは、「ニャニがニャンだー ニャンダーかめん」に登場するキャラクターであり、本作品の主人公である。
目次[非表示]

概要

CV:浅野まゆみ

本を読むのが好きなおとなしい小学生の男の子。人間でいえば小学校4年生くらい。ただ、アンパンマンの住んでいる世界と同じ世界(公式設定なのかは不明)なので、永遠に子供のままである。
勉強もスポーツも冴えないし、ダンスに歌も苦手で、自らドジで弱虫であるという事を公言している。ただ、読書をする事は好きなので、本で得た知識はあるようだ。


家族構成と友人関係

妹にミーコがいる。ミーコは、家ではだらしない兄としてしか見ていないようで、しっかりして欲しいととがめられるが、基本は仲良しである。ニャーゴも妹想いなところがありプレゼントを作ったりするなどしている。他に、母親が声だけでの出演であるが一緒に暮らしている模様。
学校の友達としてニャンタ、ニャコ、キャッチンがいて一緒に遊ぶ事が多い。
また一番の良き理解者はたまごから生まれた時からの親友であり、ニャンダーかめんのパートナーとして、プテラノドンの子供ピーどりがいる。

ニャンダーかめんの使命と苦労

ある日の夜、天上界のネコ仙人からの声で、ニャンダーかめんとしての使命を与えられた。はじめは訳も分からずニャンダーかめんに変身をして、レスキューキャットとして活動をしていた。しかし、初めてネコ仙人に出会い、また棒剣編を通じてニャーゴには、他の人には持っていないあるものを強く持っていた。それは相手の立場にたってどのようにしたら良いかを考えたり読みとったりする能力がニャーゴにはあったのだ。これ以降、ニャーゴはこの言葉を肝に命じて、助けを求められれば敵でも味方でも助け事にして、ニャンダーかめんとしての使命を持つようになった。

ニャンダーかめんの使命を与えられてからは、自分の時間が欲しいと思っている。学校の授業中やイベントなどで助けを求められれば、仮病やトイレに行くなどを理由にして変身したり、また、寝ているときでも助けを呼ばれれば、ピーどりに起こしてもらい、レスキュー活動をするという、アイドル並みの生活をしている。そのため、体調を崩しやすくなってしまい気疲れも多くなってしまった。

しかし、ピーどりや唯一正体を知っているほうき屋の魔女カーコさんや、後にニャンダーかれんになったミーコに色々と話をしたりして、ある程度のモチベーションは保ているようである。
本人いわく、ニャーゴとして普通の小学生の生活をしたいのだそうだ。

その他

好きな食べ物はミーコが作ったホットケーキ。嫌いな食べ物はピーマン。ただしニャンダーかめんに変身して、マントヒヒとの苦手な食べ物対決で克服した。

関連イラスト

2.2.2!!
ニャーゴがかわいすぎてつらい



関連タグ

ニャニがニャンだーニャンダーかめん ニャンダーかめん ピーマン ミーコ ニャンダーかれん ニャコ ケモノ ケモショタ ショタ

pixivに投稿された作品 pixivで「ニャーゴ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 275474

コメント