ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

カテコールアミンと呼ばれるグループに分類される有機化合物の一種。化学式はC8H11NO3。

ヒトの体内ではチロシンからドーパドーパミンを経て生合成される。

アドレナリンセロトニンドーパミンと並ぶ神経伝達ホルモンの代表格。「怒りのホルモン」と呼称されることもある。

ノルアドレナリンが関係している生体機能としては「覚醒」「意欲」「集中」「記憶」などがある。

分泌が低下(原因としては長期間ストレスにさらされるなど)すると、無気力になったり意欲が低下したりするほか、うつ病の原因となる。逆にノルアドレナリンが過剰分泌かつ、セロトニンの量が少ない場合は怒りによる興奮状態になったり、パニック障害に至ったりする危険性もある。


関連記事

ホルモン(生化学) 生化学 生理学

アドレナリン ドーパミン セロトニン アミノ酸

有機化合物 有機化学 芳香族化合物

外部リンク

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 175

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました