ピクシブ百科事典

概要

アミノ酸の一種。タンパク質構成成分の一つ。
化学式はC9H11NO3。ベンゼン環を有する芳香族化合物でもあり、カルボキシル基(-COOH)を有するカルボン酸でもある。

ヒトの体内では酵素の働きによってフェニルアラニンからチロシンが合成される。
チロシンはさらにドーパとなり、これがさらにドーパミンノルアドレナリンアドレナリンといった神経伝達物質へと誘導される。
また、甲状腺ホルモンチロキシンや、メラニン色素の原料にもなる。

8万人の1人の新生児フェニルアラニンをチロシンに変える酵素の機能が先天的に欠損しており、これがフェニルケトン尿症という病気の原因となる。

関連記事

アミノ酸 栄養 タンパク質 生化学
生理学 ホルモン(生化学) アドレナリン ノルアドレナリン ドーパミン
有機化学 有機化合物 芳香族化合物 カルボン酸

関連記事

親記事

アミノ酸 あみのさん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「チロシン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17

コメント