ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

分割項目

  1. 元々は英語で遠吠えの意味(howling)。
  2. による現象の一つ。1に由来する。→音割れ
  3. 1981年、狼男をモチーフにしたアメリカホラー映画
  4. TMNの宇都宮隆の楽曲「Howling」のこと。
  5. abingdon boys schoolの楽曲「HOWLING」のこと。
  6. 映画スイートプリキュアに登場した敵キャラクター、本記事で説明。
  7. ホロライブゲーマーズ所属大神ミオの初オリジナル曲のタイトル。→Howling(大神ミオ)

スイートプリキュアでのハウリング

概要

プリキュアを倒す方法

映画スイートプリキュアとりもどせ!心がつなぐ奇跡のメロディ」に登場したラスボス的キャラクター。ノイズ直属の部下。


メイジャーランドの女王アフロディテの身体を乗っ取り、メイジャーランドから音楽を消した。その目的はかつて封印されたノイズの復活にあった。

しかし、アフロディテの夫メフィストの決死の行動で彼女の身体から抜け出し当初は雲のような身体でプリキュアたちを翻弄した。

だがミラクルライトでプリキュアたちが危機から脱すると実体化し巨大なコウモリ人間のような姿になる(上イラスト参照)。そしてキュアビートキュアミューズを倒し、キュアリズムを捕らえ、キュアメロディを瀕死の状態に追い込んだ。

しかし、クレッシェンドトーンの助力でパワーアップしたキュアメロディによって圧倒され、最後はプリキュア4人によるプリキュア・スイートセッション・アンサンブル・クレッシェンドにより、和解や改心の余地が与えられず断末魔の悲鳴を上げることなく跡形もなく消滅した(部下のメイジャー3も倒されている)。

本編の敵キャラとの違い

本編では敵味方問わず、レギュラーが消滅(死亡)した例がなかったため極めて異例な扱いだが、愛しあう夫婦に殺し合いをさせかけるところまで追い詰めるなど、本作どころかプリキュア史上でも一二を争うほど非道なことを行っているため、同情の余地はそもそもない。

一つの家族を翻弄し、一国をも滅ぼす勢いで様々な外道行為を行っており、フレッシュやスマイルなどの前後作品の劇場版と比較して改心の余地もなく、相当に邪悪な存在であり、梅澤P期のプリキュア作品にしては珍しい絶対悪と言える。

今更劇場版スイートプリキュアを振り返る

中の人について

CVを担当した玄田哲章氏はスイートプリキュアの後番組「スマイルプリキュア!」でバッドエンド王国の皇帝ピエーロを演じている。

関連タグ

スイートプリキュア プリキュアの敵一覧

関連キャラ

ノイズ…主君

メイジャー3…部下

ブラックファング…全員が救済された本編の敵に比べて外道な行いがたたって救済されずに倒された映画版プリキュアシリーズのラスボス繋がり。但しブラックファングの場合は主君への下克上という野心あり。

関連記事

親記事

pixpediaで分割された項目 ぴくぺでぃあでぶんかつされたこうもく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 241168

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました