ピクシブ百科事典

ハンフリー・デービー

はんふりーでーびー

ハンフリー・デービーとは、イギリスの科学者、発明家。

概要

ハンフリー・デービーとは、イギリス科学者発明家
マイケル・ファラデーの師でもある。
アルカリ金属アルカリ土類金属をいくつか発見したことで知られる。

独学で元素論を学び、弱冠23歳にして研究が評価され王立研究所に招聘される。
42歳ではついにロンドン王立協会の会長に就任した。

また、王立研究所の講演では後の物理学者であるマイケル・ファラデーが聴きに来ており、後に彼を王立研究所の助手として招き入れることとなった。
しかしファラデーがデービーの理論を発展させ、様々な賞賛をうけるようになるとデービーはこれを快く思わず、無実のを着せようとしたり王立協会の会員になることを反対するなどの行動を起こしている。
しかし後にデービーは、「自分は科学者として様々な発見をしたが、最も偉大な発見はマイケル・ファラデーだ」という言葉も遺している。

関連タグ

科学者 マイケル・ファラデー

pixivに投稿された作品 pixivで「ハンフリー・デービー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17

コメント