ピクシブ百科事典

マイケル・ファラデー

まいけるふぁらでー

マイケル・ファラデーとは、イギリスの物理学者。

概要

マイケル・ファラデーとは、イギリス物理学者
電気磁気の分野で多大な功績を残した。

ファラデーの生まれは貧しく、小学校すら卒業したか怪しいと言われている。
10代後半で製本屋の使い走りを始め、そこで目にした本「化学の話」に夢中になり、当時の科学者だったハンフリー・デービー助手にしてもらうよう頼み込み、研究所に移り済み科学者としてのキャリアがスタートした。

小学校すら卒業していないため数学的な知識はまるでなかったものの、その非凡なセンスによる様々な実験を行った。
ファラデーの電磁誘導の法則は後にジェームズ・クラーク・マクスウェルが数理モデル化し、マクスウェルの方程式の一つとなった。

関連タグ

実験 ハンフリー・デービー ジェームズ・クラーク・マクスウェル

pixivに投稿された作品 pixivで「マイケル・ファラデー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146

コメント