ピクシブ百科事典

ウィリアム・ギルバート

うぃりあむぎるばーと

ウィリアム・ギルバートとは、実在した物理学者。

概要

ウィリアム・ギルバートとは、16世紀イギリス医師物理学者自然哲学者

コペルニクス地動説を早くから支持していた。
医師として仕事をする傍ら、静電気磁石研究を行い、1600年の著書「De Magnete」で知られており、電気という言葉を作った1人とされている。

また、検電器を発明しており、その近代的な科学の先駆けとして後の科学者たちに多大な影響を及ぼしており、電気磁気の父と呼ばれることもある。

関連タグ

物理学者 科学者 電気

pixivに投稿された作品 pixivで「ウィリアム・ギルバート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 186

コメント