ピクシブ百科事典

概要

バジルは、シソ科メボウキ属の多年草(日本では越冬できないので一年草として扱われる)。
産地であるイタリアではバジリコと呼ばれている。
本種はメボウキ(目箒)とも呼ばれている。

主な用途はソースや、乾燥させた葉を薬味として、種を漢方薬等。
種子はグルコマンナンを多く含むため、水分を含むと乾燥状態の約30倍に膨張し、ゼリー状の物質で覆われる。このゼリー状の物質により目の汚れを取り去る目薬とされた事からメボウキ(目箒)と呼ばれている。
トマトと非常に相性が良く、サラダやピザで一緒に使われるだけで無く、栽培時においても、トマトの食味を良くしたり、トマトにとって余分な水分を吸収する等生育を助けたりする働きをする。

曖昧さ回避

pixivに投稿された作品 pixivで「バジル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 557760

コメント