ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要編集

科学都市インダストリアが所有している機帆船で、補助機関は木炭エンジン。

インダストリアの貿易局員であるダイスが船長を務め、プラスチップ島にて回収したプラスチップの運搬や交易を主任務としており、その為作業用に複数のロボノイドや小型ボートを搭載している。


作中では重要な立ち位置にあり、コナンジムシィが初めてインダストリアに向かったのはこの船。

ダイスのインダストリアに対する反乱後はダイス一党の所有物となり、一時インダストリアに拿捕されたがハイハーパーに初めて向かった際にも使用された。


当初はダイスの他に二十人程度の乗組員がいたが、上記離反時には水夫長のドンゴロスと水夫のパスコ、コックのグッチそしてジムシィの五人で脱出している。

他のモブ水夫達がどうなったのかはともかく(最終回で再び再登場している)、少数でも運用できる船である事が分かる。


一方、以前にラナを攫った事で当の住民には警戒されており、再来するや否や、漁師ガルによる問答無用の爆撃で船底を壊され座礁。

当然ながら航行は不可能になるが、その後ハイハーバーを襲った大津波により陸地に揚がり、平和が訪れた後の一年間で修復が完了。のこされ島への移民を乗せる交易船として再スタートを切った。


原作「残された人々」ではダイスがインダストリアの貿易船でハイハーバーに来ており、これがアニメのバラクーダ号の原型と思われるが詳細な設定は不明。


関連タグ編集

未来少年コナン

ダイス船長

 船舶 輸送船

関連記事

親記事

インダストリア いんだすとりあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2365

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました