ピクシブ百科事典

バンジーきゅうす

ばんじーきゅうす

バンジーきゅうすとは、『妖怪ウォッチ』シリーズに登場するキャラクター(妖怪)である(メイン画像右上のキャラ)。
目次[非表示]

「万事…休す…」

概要

CV:佐藤智恵

No512
種族ニョロロン
ランクE
スキルどひょうぎわ(HPが0になったとき1回だけHP1で耐える。)
好物ジュース
こうげきあてみ
ようじゅつ放水の術
必殺技吹っ切れすぎバンジー(意を決したバンジージャンプで勢いよく突進し正面1列にこうげきする。)
とりつく大ピンチにする(とりつかれた妖怪は万事休すな事態になり、まもりがダウンする)
HPが0になったとき1回だけHP1で耐えることがある。

バンジージャンプ台に立ってかれこれ100年が経過した。まだ飛ぶ決心はつかないが、この絶体絶命の状況が気持ちよくなってしまった。 (妖怪大辞典より)

急須バンジージャンプが合体した絶体絶命妖怪である。
ネームモデルは「バンジー」「急須」万事休すである。
取り憑かれると勝手に自分で絶体絶命のピンチへ陥らせる。

アニメ

第123話にて初登場。
クマたちにに取り憑き、万事休すなピンチへ陥らせた。(クマはゴロゴロコミックを買いそびれる、カンチはテスト中に消しゴムを落とす、フミちゃんは図工で絵を描いている際、絵の具を誤ってはみ出させてしまうなど)

見つかってしまうが、トイレに行くのを忘れたケータにに取り憑きその場で漏らしてしまおうと万事休すなピンチへ陥らせる。
ウィスパーはなんとか状況を打破しようと妖怪パッドで調べる。も、自分もバンジーきゅうすに取り憑かれその場で漏らそうとする(しかもの方)。


バンジーきゅうすはウィスパーに追い打ちをかけるかの様にバンジーを決行。ウィスパーもバンジーを決行してしまいその場で漏らしてしまうのであった。


最初からガマンモスを呼べばよかったのでは…。

第175話「妖怪 スットン卿」
ドッキリの仕掛け人として登場し、ものすごい高さからスットン卿の前にあるカップに紅茶を淹れた。

コロコロ版

立ち向かった車に負けたところを次の車にハネられそうになったジバニャンの前に登場する。しかし、恐怖で足がすくんでしまい思うように飛べなくなってしまいジバニャンは車に轢かれてしまう。

車に轢かれたジバニャンを見て「助けにいったら2人とも死んでたかも」「これでよかったんだ」と自分で納得しようとするが、生きていたジバニャンにおののいて、とりついたことを言って正直に謝ろうとするが、「降りてこい」と言われてしまう。その言葉に恐怖するが、近づいてきたジバニャンが足を滑らせて電灯から落っこちる様子を見て、今度こそ助けることを決意。バンジージャンプで助けるも、ロープが長すぎてジバニャンを地面にたたきつけてしまう。

ジバニャンが怒ってると思ってビビるが、「助けようとしてくれてありがとニャン。今までのは許すニャン。」と言われて和解しかけるが、車にハネられてしまった。

手のひらを返して「この疫病神!!お前にとりついたばっかりに」と身勝手すぎる逆ギレをしてジバニャンにめがけて飛びかかろうとするも、バンジー台の位置が高いため届かないばかりか通りかかった車にハネられてしまい、ジバニャンに呆れられた。

ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ ニョロロン族 急須 バンジージャンプ 万事休す

pixivに投稿された作品 pixivで「バンジーきゅうす」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 219

コメント