ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

見た目はその名の通り、耳、首、お尻周りが黒く、パンダのような柄をしている。
一般的なハツカネズミよりも、やや小型。
目は顔の横にあり、前を向いたままでも真後ろまで見えており、視野はほぼ360度あると言われている。視力はあまり良くなく、近眼
前足の指は4本、後ろ足の指は5本である。前足の指は比較的長く、ハムスターほどではないが器用に物を持つことが出来る。

体長

約12cm(尻尾を含んだ大きさ)
約7cm(尻尾を含まない大きさ)

体重

20~30g

パンダマウスの歴史

パンダマウスは江戸時代には一般的に飼われていた動物である。マメブチ(豆斑)と呼ばれていた。
1781年には、飼育書も刊行されていた。
江戸時代後期には、ヨーロッパに渡った。その後、日本では絶滅してしまったが、1987年に外国から日本へ逆輸入された。

関連タグ

げっ歯類 ネズミ科 
小さい かわいい

関連記事

親記事

ハツカネズミ はつかねずみ

pixivに投稿された作品 pixivで「パンダマウス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 950

コメント